2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリーとチョコレート工場

ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア主演の「チャーリーとチョコレート工場」を見てきました。

オフィシャルサイトはコチラ

お話は・・・世界一有名なチョコレートメーカー「ウイリー・ウォンカ」は誰一人、工場の中をを見たことのない不思議なメーカー。
そこで5人の子供だけに公開される特別のチケット(ゴールデンチケット)が5枚の板チョコに隠されていることが発表されるやいなや、
世の中はウォンカのチョコレートを買いあさる人ばかり。
でも、主人公のチャーリー少年の家は貧しく、年に一度の誕生日の日にだけ板チョコを1枚買ってもらえるだけ・・・。
誕生日プレゼントの板チョコはハズレで、がっかりしていたのですが、道に落ちていたお金で買ったチョコからゴールデンチケットが出て工場見学に行けることに・・・。
工場内は経営者ウイリー・ウォンカの奇抜なアイデア満載で一癖もふた癖もある子供たちがいろいろ騒動を巻き起こすんです。

チャーリー役のフレディー君は「ネバーランド」のピーター役の子で、健気でとってもかわいいんです。
そのほかの4人の子供たちは個性的でちょっとムカツク子供ばっかりだけど・・・
そのへんを上手く演じ邸いたと思います。
そして、ジョニー・デップは彼でなくてはこの役は務まらないほど怪しい雰囲気を醸し出していました。
でも、それでいて憎めないというか・・・。

この映画はロアルド・ダールの「チョコレート工場の秘密」という児童書がもとになっています。
約30年前に観光されたのに、未だロングセラーとなっている本なんですって。
いつか・・・この本を読んでみたいなあ。

チャーリーとチョコレート工場


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rakko12.blog17.fc2.com/tb.php/43-38060650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今さら・・・十五夜の話 «  | BLOG TOP |  » ネットサーフィン

プロフィール

RAKKO

Author:RAKKO
管理人:RAKKO
群馬県在住、趣味はガーデニングやインテリア。
インテリアはパイン材の家具を中心とした
カントリースタイルが好きです。

Cafe clock

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

BOOK MARK

















このBLOGを登録 by BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。