2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス紀行(ポンデュガール)

ポンデュガール

世界遺産のひとつポンデュガール(Pont du Gard )です。
ポンデュガールとはガール川にかかる橋という意味で、ここはローマ時代に作られた水道橋なんですよ。
あんまり期待していなかったんですが・・・
実際に見ると大きくて、アーチが美しくて・・・期待以上によかったです。
水道橋だから当たり前のことだけど、
勾配がつけられていて水が流れるようになっていたのですから
(こうやって見たかんじではあまり勾配がついていないように感じるのに)
ローマ人の分化の高さには本当に驚いてしまいます。
今ではすっかり観光地化され、多くの人が訪れていました。
橋は一番下の段を向こう岸まで渡ることもできるんですよ。
川ではカヌーをする人がいたり・・・バシャンという水音が聞こえてきたり。
橋から川へ飛び込む人もいたみたい・・・。
(どこの国でも無鉄砲なことをする人はいるのね)

駐車場から橋を見に行くまでの道すがら、樹齢100年のオリーブの木があるんです。(写真左)
この木を触ると幸せになれるんだっけ???それとも願いが叶うんだったかな???
ちょっと忘れてしまったけど・・・いいことがあると言うことなので、
私もしっかり触ってきました。
みんなが触るので、気がピカピカになっていたけどね(笑)
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ローマ人の文化の高さって・・・

RAKKOさんのブログ 音が鳴るんですね、すごーい!
そして、樹齢100年のオリーブの木を触ると、とにかく いいことがあるんですね!
今日、たまたま英仏旅行から帰国した友人の話を聞いて、うっとりとしてきたところなんです!
イギリス、フランス、イタリアなど、やはり同じヨーロッパでは、どこか通ずるものがある感じですね~

noelさんへ

BLOG はこういうものを考えつく人がすごいよね。
私はいいなあと思ったものを使わせてもらっているだけ。

お友だちで海外に行って来た人がいらっしゃるんですね。
noelさんもイタリアに行って来たばかりだから、お話が弾んだんでしょうね。

わあ、オルゴールみたいで素敵ね^^
フランス人も飛び込むんだ~、なんか意外かも(観光客かな?笑)
樹齢100年かあ~
なんか絵になってるよね。
長く生きてる樹木って、なんだか荘厳な感じがするわあ。
確かに、触ると恩恵がありそう^^

mihoさんへ

お返事が遅くなってごめんなさい。
そうなの、フランス人も川に飛び込むのよ。
日本人しかこんなことしないと思っていたけど・・・誰しもやりたくなっちゃうことだったのね(笑)
樹齢100年のオリーブ、迫力あったよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rakko12.blog17.fc2.com/tb.php/319-f960ea69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もう10月も終わりに・・・ «  | BLOG TOP |  » フランス紀行(アルル)

プロフィール

RAKKO

Author:RAKKO
管理人:RAKKO
群馬県在住、趣味はガーデニングやインテリア。
インテリアはパイン材の家具を中心とした
カントリースタイルが好きです。

Cafe clock

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

BOOK MARK

















このBLOGを登録 by BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。