2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月のガーデニング

2月になりましたね。
今日は風が強くて・・・埃の中に埋まっているような日でした。
スノードロップの写真を撮りたかったんだけど、
こんなに風が強くては無理。
昨日は穏やかな一日だったのになぁ・・・。

昨日は、クレマチスの「ジングルベル」を移植しました。
今年は暖冬だし、特に暖かい日だったから大丈夫かと思って。
まさか今日、こんな強風が吹くとは・・・想像もつかなかったし。
本当はお花も咲いているし、移動すべきではないんだけど、
今植えている場所では、おさまりきらないほど大きくなってしまうのと
(旧枝に花芽がつくので、夏に剪定を強くすると花が付かなくなっちゃうのよね)
絡みつかれた薔薇があんまりにかわいそうだったから・・・。
それに、ジングルベルを抜いた後に植えようと思っていた芍薬がダメになりかけちゃって・・・
やむを得ず・・・といったところ。
芍薬をチョイスしたのは、明らかにイギリスで見たガーデンの影響なんですけどね。
でも、日本だと薔薇といっしょに咲くものは少ないのであんな光景は作れないだろうなぁ。
(北海道あたりならいっしょに咲くのかなあ?)

春になる前に、気づいたこと・・・。
私、球根を植えすぎました。
こんなに密植してはろくな花が咲かないかも~。
やばいわん・・・。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

芍薬を植えたんですねぇ~♪イギリスに行くと、どの庭も薔薇と芍薬の組み合わせが良かったもんねぇ~(*^^*)
日本だと、薔薇と季節を合わせるのが難しいね。
上手く一緒に咲かせられたら、報告してね♪
あけの庭も球根を沢山植えたんだけど、
薔薇の土の土壌改良で掘り返しちゃって、
結構、駄目にしちゃったの。
あけの庭も球根やばいかも(;¬¬)

あけさんへ

そうなの・・・芍薬、植えちゃったわ。
こんな時期に植えて、うまく根づいてくれるといいんだけど・・・。
日本だと芍薬は薔薇の後に咲いちゃうから、うまくいっても終わりかけの薔薇といっしょくらいにしかならないかも・・・。

私も薔薇に肥料をあげようとして、球根掘り返しちゃったりしちゃったわ。
で、飛び出したまんまのもあるのよ・・・。
でも、今年は暖かいせいか、外に飛び出したままでも芽が出てきてダメになってないの。
植え込もうと思ってもスペースがないくらいもう植えているから、どうしようもできないのよね。
ほんと・・・やばいです(苦笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rakko12.blog17.fc2.com/tb.php/267-9522e5e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もう一つのヒヤシンス «  | BLOG TOP |  » 冬に咲くイベリス

プロフィール

RAKKO

Author:RAKKO
管理人:RAKKO
群馬県在住、趣味はガーデニングやインテリア。
インテリアはパイン材の家具を中心とした
カントリースタイルが好きです。

Cafe clock

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

BOOK MARK

















このBLOGを登録 by BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。