2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっぽにおできが・・・

水曜日の夜のこと・・・
寝ているまろんを撫でていたらしっぽに固いものがあるのを発見。
それはピンク色をした2㎝くらいのおできでした。
まろんの他にも2匹のを飼ったことがあるけど・・・
今まで見たことがなくてビックリ。
「な・・・なんだ、これ???」と思ってよく見ると
しっぽの付け根部分に黒く擦り傷のようなあとがあって、その部分の毛がだいぶ薄くなっていました。
「いつ、怪我したんだろう?」と考えてみたものの、思いつかないし・・・。
まろんは元気にしているけど、なんか、心配。
翌日、獣医さんに連れていくと、しっぽの上部には脂肪を分泌する部分が集まっていて
分泌異常によって、おできのように膨らんでしまったとのこと。
(ようは・・・ニキビと同じようなもの)
しっぽの付け根の傷のようなものも、この分泌異常が原因でなにかそこから菌が入って炎症のようになっているとのことでした。
命に関わることじゃないらしいのでとりあえずは一安心したけど、
放っておくと勝手につぶれてかさぶたになって、その繰り返しを起こすんですって。
傷からばい菌が入るのも嫌だし、つぶれたものがソファに付くのも困るし・・・。
お願いして取ってもらうことにしたんですが、なんと全身麻酔をしなくちゃいけないと言われ、ビックリ。
ポチッとおできが付いているだけだから、局部麻酔で済むと思ったのに・・・。
なんだか大がかりになっちゃったんですよ。
それに、全身麻酔をするということで、まろんはそのまま獣医さんのもとにお泊まり。
一日入院となってしまいました。

翌日、無事にまろんは帰宅。
いつもと変わらず元気です。
手術後、抗生物質を飲んでいるせいか・・・
しっぽの付け根の炎症も縮小しているようだし、あとは抜糸を待つのみ。
今まで飼っていたちゃんたちは手術後の縫合部分が気になるらしく、患部を舐めたり、
糸をかじったりしているうちに勝手に抜糸していたけど
まろんはちっとも気にならないみたい。(気付いてないのだろうか???)
このまま、無事に抜糸を迎えられそうです。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ご無沙汰しておりました~

こんにちは。
随分とご無沙汰しておりました~。
まろんちゃん、おできで入院だったのですね。
元気で退院できてよかったですね~。
おできで全身麻酔とは、びっくりしちゃいますね。
ウチのハリーは、まだ予防注射と外耳炎でしか獣医さんのお世話になった事がないので、手術とか入院とか言われたらあたふたしてしまいそうです。

涼しくなってお庭に出るのも気持ちのいい季節になりましたね~。RAKKOさんは今年は球根は何を植える予定ですか?
私のところは、球根を植える前にまず夏の間に茂った草を抜いて植えるところを確保しなくちゃ・・・(>_<)

Jinさんへ

わぁ、おげんきでしたか~(^_^)
そうなんです、1日だけどまろんが入院してしまって・・・ビックリでした。
とても元気だから、入院するほどとは思えなかったのよね。
ハリーちゃんは健康なんですね。いいなあ。
まろんはちょこちょこと獣医さんにお世話になることが多くて・・・心配が絶えません。

球根のほうはぼちぼち買い始めているところ。
でも、今年は珍しく水仙を買っていないの。
今のところ、植える予定なのはミニアイリスやチューリップ、アリウムなど。
あと・・・スノードロップも植えますよぉ。
でも、まだまだ買っちゃいそうな気がするから、もっとたくさん植えちゃうかもね~(笑)

スタッドテイル

まろんちゃんのおでき、その後いかが?

にゃうね、スタッドテイルっていう尻尾の皮脂腺から油が出る病気なの。
病気っていうほど重度ではないから、なにも治療はしていないのだけれどね。
ちょっと尻尾が黄色いって感じ?
痒みも化膿のしない軽度なスタッドテイルなの。

猫ちゃんや動物は局部麻酔って出来ないのよね。
麻酔が効いても暴れたりしたら危険だから・・・。
実家にいたワンコも歯石を取るのに全身麻酔。
にゃうの耳の検査を一度しようと思ったのだけれどね(耳が聞こえていないみたいだから)やっぱり全身麻酔って言われて・・・。
検査はやめたの。

床をどんどん!で、にゃう振り向くし、それで合図になるからま、いいかなって感じ。

もしかして、エリザベスカラーしたのかしら?

スノードロップ・・・私も今年購入しようかな。
RAKKOさんと同じく年々なくなっているわ~。
夏越しは難しそうね・・・。

お大事に

まろんちゃんの具合、どうかな?
脂肪の固まりができるって、何かで
聞いたことあるわあ
なんだか、大事になっちゃって大変だったね^^;
杏も、避妊手術の後、自分で糸引き抜いちゃってたよ
まろんちゃんは、お利口さんね^^

涼さんへ

スタッドテイルって言うのね。
まろんも同じような症状だから・・・もしかしたらスタッドテイルかも。
しっぽをぎゅっと押すと脂肪が出てくるんだよ~。
今まで、こんなことなかったんだけどね。
涼さんに教えてもらったおかげで調べたら、シャンプーで予防できるんだってね。
http://www.iris-pet.com/nyan/jyui/43.html
そういえば・・・毎週していたシャンプーをここのところさぼりがちだったからこれがよくなかったのかな。

>猫ちゃんや動物は局部麻酔って出来ないのよね。
人間にとってはちょっとしたことでも動物にとっては耐えられないことなんでしょうね。
まろんは案外辛抱強いから平気かと思ったけど、甘かったわ(笑)
エリザベスカラーはしてないの。
でも、ぜんぜん気にならないらしく、舐めもしないのよ。
にゃうちゃんは、お耳が悪いようだけど、ちゃんと涼さんとコミュニケーションがとれているんだもの。
大丈夫よ。

スノードロップ、関東以南では夏越しは難しいんじゃないかと思うわ。
涼しい気候に適している植物には酷な環境だと思うの。
どうしても次のとしにという場合はやっぱり彫り上げた方が無難じゃないかしら?

みほぽんさんへ

みほぽんさんもこの病気を知っていたのね。
私、今まで知らなかったのぉ。
もう10年以上も猫を飼い続けているのに・・・。

術後のまろんはけろっとして、とても元気。
普通、縫合した部分が気になるはずなのに・・・まろんは全然気にしていないの。
きっとニブチンなんだわ。

杏ちゃんは自分で取っちゃったのね。
キティ(実家で飼っていたシャムの女の子・・・もう10年以上前にお星様になりました)も避妊手術後、
糸を自分で取ってしまったの。
傷は塞がっていたからよかったけど・・・。
やっぱり気になるものなのよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rakko12.blog17.fc2.com/tb.php/231-fc21d68c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サルビア「パテンス・ブルー」 «  | BLOG TOP |  » シュウメイギク

プロフィール

RAKKO

Author:RAKKO
管理人:RAKKO
群馬県在住、趣味はガーデニングやインテリア。
インテリアはパイン材の家具を中心とした
カントリースタイルが好きです。

Cafe clock

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

BOOK MARK

















このBLOGを登録 by BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。