2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥はむ、再チャレンジ

鳥はむ

またまた、鳥はむにチャレンジしました。
今度はゆでる方法ではなく、電子レンジで加熱する方法で・・・。
胸肉1枚ともも肉1枚を同時に加熱したんですが、500wで3分半くらい加熱しただけ。
あとは余熱でじっくり仕上げるだけ。
私は3時間ほどで冷蔵庫に入れましたが、おいしくできましたよ。
この画像は胸肉で作ったもの。
ピンク色になって、ゆでた時(9/2)より、ますますハムっぽい仕上がりです。
お味もGOOD。
ゆでた時は水の量が多くて、白っぽくなってしまったのよね。
お味はハムっぽかったんだけど、成功とは言い難かったの。
今回は胸張って成功したと言えるわ~

もも肉で作った方は味が濃すぎるというか、しつこかったので、あまりおいしくできなかったです。
私の調理法がよくなかったのかもしれないけど・・・。
もも肉で鳥はむを作るなら、ゆでる方法のほうが
油がしっかり抜けておいしく仕上がるのではないでしょうか?
もったいので、チャーハンに使ってみたらなかなかおいしくいただけました。
(生で食べるのには向かないと思う)

胸肉のほうはばっちりうまくできるので、お勧め。
生でもばっちりおいしかったですよ~。

9/10 追記

レシピについて
今回のこのレシピは「鳥はむの館」 スレッド9に書いてあったものです。

塩抜きまではゆでる方法と同じで、その後レンジでチン。
冷めるまでレンジに放置し、その後冷蔵庫に移します。
(余熱を利用して加熱するので、すぐに冷蔵庫に移しちゃだめですよ~)
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

鳥はむ♪

ををっ、色々工夫してるのね、えらいなあ!
なるほど、レンジでチンでもできるんだね~。
こっちのほうが手軽だし、味もいいなら
言うことないよね
私も次回はチンして作ってみよう♪
私はレシピに書いてる通りにしか、できないから
こうやって、色々工夫できるの、すごいなあって
思うわ^^

ZAKKAのほう、ブログにしたのね。
大きな写真で見られるし、わかりやすくて
嬉しいな。
クリームボトルは、やっぱり、かわいいよねえ
乳搾りをしている女性が刻印されているものって
初めて見ました^^

みほぽんさんへ

あ、これはね、「鳥はむの館」のスレッド9に書いてあったレシピなの。
私のオリジナルではないのよ。
書かなくて、ごめんね。
(あとで記事に書いておきます)
チンする時は深いお皿に入れてラップをかけてね。。
チンしても3、4時間くらいは温かいままなので、そのまま、冷めるまでおいておくの。
冷めたら、冷蔵庫へ移してね。

ZAKKAはいろいろ書きたいこともあったし、
帰ってこの方がわかりやすいかなと思って、BLOG形式に変更しちゃった。
みやすいと言ってもらえてよかったぁ。
クリームボトル、いろいろあるものね。
私はこの乳搾りをしている女性のボトルを買ったあと、同じものを何回か見かけちゃったわ。
本当にレアだったのか・・・疑ってしまったよ(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rakko12.blog17.fc2.com/tb.php/223-94ca94c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パイレーツ・オブ・カリビアン バッドマンズ・チェスト «  | BLOG TOP |  » ギスレイン・フェリゴント・・・再び開花

プロフィール

RAKKO

Author:RAKKO
管理人:RAKKO
群馬県在住、趣味はガーデニングやインテリア。
インテリアはパイン材の家具を中心とした
カントリースタイルが好きです。

Cafe clock

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

BOOK MARK

















このBLOGを登録 by BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。