2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニミニ家庭菜園

家庭菜園薔薇を植えていた大きな樽を利用して、
ミニミニ家庭菜園として活用しています。
植えているのは中玉トマトパプリカ、青シソ
ナスタチウム。
ナスタチウムは食用というより、観賞用となっていますけど、
そのほかは食べる気満々のものばかり。
この中で一番生育がいいのは青シソ
何にもしなくてもぐんぐん伸びていくんですよ。
トマトとパプリカは低迷中。
それというのも、私が最初、水を絞っていたから。
そのほうがトマトの糖度が上がっていいかな・・・なんて思っていたんですけど・・・
水を切らし過ぎちゃって、尻腐れになっちゃって、
収穫できないことが多かったんですよね。
尻腐れというのは、石灰不足による生理障害。
水切れすると石灰を据えなくなっておしりの部分から茶色く腐る現象を指す)
パプリカも水が少なくて花が落ちてあまり結実しなかったし・・・。
やっぱり、水は重要なんだわ。
最近は水をたーっぷりあげるようにしたので、尻腐れ果もなく順調。
パプリカも初収穫できそうです。

中玉トマトそれにしても、なんだか小さい中玉トマト
ミニトマトより一回り大きいくらいで不安だったんだけど、これでいいみたい。
もっと大きいかと思っていたからちょっとがっかり。
3,4個収穫したんだけど、味も特筆することないし・・・ますますがっかりしています。
(あ・・・まずくはありません。でも特別おいしくもないの)
これはデルモンテの「フルーツルビー」という品種だけど、
他の品種だったらもっとおいしいのかな・・・。
それとも私の栽培方法が悪いのかしら?
やっぱり薔薇用の肥料をあげていたんじゃダメかなあ。
栄養がたくさんあっていいかと思ったんだけど(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

家庭菜園♪

わあ、このデザイン、お洒落でかっこいいね♪
大きな樽で家庭菜園っていいなあ
土がいっぱいで、元気に育ちそう!
私もトマトは過酷な状況のほうが、糖度が上がるのかなあって思ってたよ
(美味しんぼでそういう話があったので 笑)
そっか、なかなか難しいもんなんだね
とっとり花回廊にね、世界のトマトっていうコーナーが
あって、面白かったよー
フルーツルビー、見た目、すごく美味しそうだけどな。
でも、これからパプリカもあるし、収穫が楽しみだね^^

みほぽんさんへ

このデザイン、シックでいいなあと思って借りたの。

大きな樽での家庭菜園・・・いろいろ植えたらひとつ当たりの容量が小さくなってしまって・・・水の減りが早いのよ。
トマトは水を切らしたほうがいいんだけど、石灰不足にならないようにしなくちゃいけなかったみたい・・・。
どれくらいの水分量ならいいのかわからないわ。

鳥取に世界のトマトのコーナーがあったんだぁ。
わぁ・・・外国のトマトってどんな感じなんだろう?
見てみたいわぁ。
フルーツルビーは、皮が固かったの。
それに奄美もなかったし・・・。
上手く作ればおいしいのかなあ???


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rakko12.blog17.fc2.com/tb.php/204-11a58943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

LOST «  | BLOG TOP |  » 夏のシンベリン

プロフィール

RAKKO

Author:RAKKO
管理人:RAKKO
群馬県在住、趣味はガーデニングやインテリア。
インテリアはパイン材の家具を中心とした
カントリースタイルが好きです。

Cafe clock

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

BOOK MARK

















このBLOGを登録 by BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。