2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剪定に燃える

イギリスのガーデン巡りから帰国して以来・・・自分の庭の中途半端さに嫌気がさしていました。
だんな様はちゃんと管理してくれていたんですが、暑くなったのと
だんだんモシャモシャになるクレマチスや薔薇をどうしたもんか・・・と頭を悩ませてしまったんです。
エゴノキやヤマボウシも枝がばんばん伸びて入り組んでいるような状態。

イギリスのお庭と全然違う。
隣り合った木々の枝が重なり合うなんてこと、なかったもの。

とにかく、混み合ったところは切っちゃおうと、
重なり合った部分や伸びすぎた枝は切ってすっきりさせました。
柏葉アジサイも来年のことが心配でしたが、これ以上大きくなっても困るし
思い切ってバッサリ切りました。
一番、切ったのは・・・庭の裏手にあるスモークツリー。
3メートルくらい高さがあったのですが、1M70くらいの高さで切っちゃったんです。
だから・・丸坊主寸前。
生育旺盛だから枯れないと思うけど、来年の花芽は期待できないかも・・・。

お花は見たいけど、全体のバランスが乱れているのはもっと見苦しい。
だから、咲かなかったら仕方ないと割り切っちゃうことにしました。
でも、この決断を出すまでに数日かかりましたけどね。

7月の庭

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは!

暑いねー、ちょっとへばり気味です^^;

ふふ、イギリスの旅行がとってもいい刺激になってるみたいだねー
剪定はすごく勇気がいるけど、やっぱりバランスが
大事だもんね。
思い切ったのは英断だと思います^^

4日目以降も、じっくり眺めさせてもらってるよー
どのお庭も、ほんとに絵になってて、絵画を
眺めてるみたいです。
一歩ひいたところの目線で、建物も含めて、ちゃんと
計算されて作られてるんだなあって、しみじみ
思いました。
ほんと、理想だよね。
少しでも近づけるように頑張りたいわ^^

みほぽんさんへ

イギリスのお庭は言い刺激になりすぎて・・・自分のお庭がイヤになるくらいよ(笑)
剪定は・・・もったいなくて今まであまりしなかったんだけど、庭の印象が粗野になるし、
風通しも悪くなるし・・・でよくないことだらけだったの。
だから・・・思い切って切ってよかったわ。

イギリスのページも見てくれてありがとう。
本当に計算され尽くされた素敵なお庭が多かったのよぉ。
私も・・・もうちょっといろいろ考えなくちゃ・・・。
でも、暑くて庭に出られないのよね(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rakko12.blog17.fc2.com/tb.php/193-18fd9d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ティプシー・インペリアル・コンキューバインの2番花 «  | BLOG TOP |  » 梅雨らしく???

プロフィール

RAKKO

Author:RAKKO
管理人:RAKKO
群馬県在住、趣味はガーデニングやインテリア。
インテリアはパイン材の家具を中心とした
カントリースタイルが好きです。

Cafe clock

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

BOOK MARK

















このBLOGを登録 by BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。