2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際バラとガーデニングショウ

国際バラとガーデニングショウ西武ドームで開かれている「第8回 国際バラとガーデニングショウ」に行ってきました。
今年も盛況で人・人・人・・・の大洪水。
もちろん私もその一人になってきたわけですが
こんなにたくさんの人が集まるなんて・・・
ガーデニングはもうブームではなく
カルチャーになった感じがします。

章の構成は例年どおりでコンテスト(ガーデン部門、ハンギングバスケット部門、切り花部門等)とアーティストによるサンプルガーデンが主体。
あとはお店がずらっと並んでいます。

コンテストガーデンはワイルドなお庭やかわいらしい雰囲気のお庭などいろいろ。
薔薇を使っていないガーデンもありますが、
どのお庭もカラーリーフを上手に使っているのが特徴的でした。
それはアーティストが作ったお庭も同様で薔薇の占める割合は全体の2割程度。
薔薇があるのだけど、薔薇は目立たず・・・といったかんじ。
代わりにジギタリスやヒューケラなどのお花に目がいくようになっていました。


国際バラとガーデニングショウ
お花も流行があるみたいで・・・今年のお庭でよく使われいたのはバーバスカムやジャーマンアイリス、ジギタリスなど。
縦を強調するお花が多く使われていました。
グランドカバーにはヒューケラやホスタ(去年よりは少なめ)など。
シルバー系のリーフも多く使われていました。
どんな色のリーフともあうし、お互いの葉の色を引き立て合う効果があるんですね。
ただ実際にはシルバー系のものは日が当たる場所が好きなものが多いので半日陰を好む植物とは合わせられないですけど。
そんあたりがショウのお庭と実際の庭との違い。
色あわせはとても参考になるので、いろいろ吸収できて多くのものを得たなあと言う実感があります。
これを自分の庭に行かせればいいのだけど・・・なかなか上手くできないのよね。


上画像:Grenn Jamさんが作ったお庭
下画像:吉谷桂子さん夫妻が作られたシンボルガーデン
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

すばらしいですねぇ

ため息がでます。
すごい人なんでしょうね。
でも、ここで見せて頂けて、とてもうれしいです。
いつか 行ってみたいなぁ。

報告ありがとう^^

行ってきたのね~
RAKKOさんの報告聞いただけで、行った気分です。
^^
来年はって思っていたけれど、混雑のところに行くの嫌いなんだよね^^;
どうしよう?って今から迷って・・・あほですw

お疲れ様~!

行ってきたんですね~!
私も1度行ったことがありますが、人を見に行ったみたいに多かったでしょう? それがなければ そんなに疲れないんでしょうけど・・・

でもRAKKOさんは とっても充実してらっしゃるようなので 何よりです。  
いいとこ取りして ますます素敵なお庭にして 私たちに見せてくださいね! 

シックな色使い

おはようございま~す。
ガーデニングショウ行かれたのですね~。
遠くて行けないので、こうやって写真を見せてもらえるととっても嬉しいです。
上の写真は、ピンクから赤紫のグラデーションが大人っぽくて、今一番気になる色調です。写真の構図もうまく撮れてますね~。
下の写真で、新鮮だったのは黄色いバラと、青いお花の組み合わせ。今まで黄色のバラはなかなか色あわせが難しいな~と思っていましたが、グリーンの比重が多いからでしょうか?落ち着いた感じが好きです。
でも、↓のRAKKOさんのお庭の写真もなかなか負けてはいませんよ~!!

わあい、今年も画像楽しみにしてました(笑)
やっぱり素敵だねえ!!
ためいきがでちゃうわ。
色のあわせ方とか、さすがだよね。
今年は背の高いお花が流行りなのかな?
いいアクセントになるものね。
で、今年お持ち帰りした子は何かしら?(笑)

今、遅まきながらダヴィンチ.コードを読んでます。
面白いねー
まだ前半だけど、ぐいぐい引き込まれちゃう!

noelさんへ

毎年そうなのですが・・・すごい人でしたよぉ。
でも、年に一度のお楽しみだからしょうがないのかなあ。

めいさんへ

私も混雑は苦手だけど、いいお勉強になるので機会があればぜひ行ってみてくださいね。
2,3日で作り上げたとは思えないほどですよ。

アレッサさんへ

アレッサさんも一度行かれたことがあるのね。
そうそう、確かに人を見ているよなところもありますよね。
ショップはバーゲンに群がる人のようだし・・・。
でも、いろいろお勉強になることも多いので毎年出かけています。
色遣いなどはお庭に反映させたいなあと毎年思っていますよ。

Jinさんへ

なかなかよかったですよぉ。
上のお庭は薔薇を使っているけど薔薇が前面にでてなくてリーフ使いがとても生きていました。
こういうい配色、いですよね。
わが家は銅葉のものは目立ちにくいのでこういう配色ができないので憧れです。
下の写真はさすが吉谷桂子さんってかんじでしたよ。
これはイエローの部分ですが場所によって赤、ホワイトなど色が変化します。
のちほど、メインサイトでご紹介しますね。

みほぽんさんへ

今年もやっぱり・・・行ってきました(*^_^*)
吉谷桂子さんのお庭は今年すごくお勉強になったの。
他にも画像を撮っているので後ほどメインサイトでご紹介するわね。
そうね、今年はインテリアのようなお庭は少なくて植物を見せるお庭が多かったの。
そのせいかフォーカルポイントになるような背の高い植物を取り入れているところが多かったわ。

今年は・・・「カミュ」という薔薇を持ち帰ってきました。
以前から気になっていたもので、ちょっと安くしてもらったからついつい買ってしまったのよぉ。
香りもいいし、いいお買い物ができたわ。

「ダヴィンチ・コード」、おもしろいでしょ。
映画・・・カンヌでの評価が悪いんだってね。
予告はおもしろそうなのに・・・原作がどう表現されているかそっちも気になるのよね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rakko12.blog17.fc2.com/tb.php/175-948d92f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジャーマンアイリスの魅力 «  | BLOG TOP |  » イン・ハー・シューズ

プロフィール

RAKKO

Author:RAKKO
管理人:RAKKO
群馬県在住、趣味はガーデニングやインテリア。
インテリアはパイン材の家具を中心とした
カントリースタイルが好きです。

Cafe clock

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

BOOK MARK

















このBLOGを登録 by BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。