2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立山へ

GWだからと・・・5月2,3日と1泊旅行に出かけてきました。
場所は黒部アルペンルートへ。
一度、雪の大谷を見たかったというのと間際でも予約が取れたから。
2日は雨だっただので、ゆっくり家を出て大町温泉で1泊。
長野はまだ桜が咲いていてビックリしました。
(ちょうど満開だったんですよ)
お宿の方は値段のわりによかったかな。(1泊2食付きで10500円/人)
でも、お料理はあらかじめ作っておいたものを並べておいたって感じで冷たかったです

3日はいよいよ黒部アルペンルートへ。
目標は室堂で雪の壁を見ること。
室堂まで行くには結構お金がかかるのね。
一人あたり往復で8800円。(ぁ・・・今日はお金のことばっかりでてるわ)
バス乗って、ケーブルカーに乗って、ロープウエーに乗ってと乗り物に載ってばかりいる感じ。
でも標高が高いとまだ一面銀世界なんですね。
こちらではお花が咲いているというのに・・・ね。
黒部ダムの放水も6月にならないとやらないみたい・・・。
肝心の雪の大谷はこの冬の大雪の影響で19メートルという高さでした。
ところどころ氷の草が挟まれていて、まるで地層みたい。
本当は歩いては行けないようだけど、みんな大谷を歩いていたので、間近で見てきましたよ。
固くて、ぐーっとそびえていて圧巻。
でも端によると凍っているので注意しないと危ないです。
私はつるっと滑って転びそうになっちゃいました。
でも、転ぶ前にぐっとこらえて大丈夫だったけど、結構間抜けな体勢だったなあ。
ま・・・転ばないだけよかったけど。

黒部アルペンルートはスキーをしに来る人も多くて、いたるところでスキーヤーやボーダーを見かけました。
でも、リフトはないんですよ。
だから、みなさんバスを使って登るようです。
さすがに上級者ばかりですけどね。
ロープウエイの下をきれいなシュプールを描いて降りてくるところを見羨ましくなっちゃう。
でも、雪その場所は崩が起きやすい場所なので危険なんだけどね。
滑走OKの場所だったのかちょっと不安です。

黒部峡谷

雪の壁を見るなら・・・室堂まで行けば十分楽しめたんですよね。
そのことがわからなくて、室堂から高原バスに乗って弥陀ヶ原というバス停まで乗ったんですよ。
確かに車窓からは雪の壁を見れたんだけど、室堂当たりが一番高いので別に乗る必要なかったなあ。
それに帰りのバスが来るまで1時間以上も待ったし・・・。
往復で1470円もして・・・その甲斐がなかったです。
特に今の時期は一面雪だし・・・することがなかったんですよ。
(昼ご飯は弥陀ヶ原ホテルで食べましたが、時間が余りすぎました)
夏ならば高山植物を見に散策できたようだけど・・・。
うーん、事前の情報が少なすぎたわ。
もし、行く予定がある人は室堂で十分雪の大谷を味わえるので覚えておくといいですよ。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

若かりし頃^^

若かりし頃、黒よんダムに行きました。
20の時だったかな、女友達4人で運転は私w
最終目的地は白馬だったな~~
しわもしみもない私がいたなぁ^^;

めいさんへ

めいさんも行ったことあるんですね。
運転したなんて、すごいなあ。
一応、私も運転するって言ったんだけど、だんな様に断られちゃったわ(汗)
白馬もいいところですよね。
シミ、シワ・・・うーん・・・確かに若い時には無かったものだわ(-_-;)

旅行に行ってたのね
おかえりなさい^^
黒部アルペンルートの雪の大谷、よく写真で
見るけど、実際に行ったことはないです。
間近で見ると、迫力だろうねえ!
19mなんて、すごいなあ

このGWは暑かったので、雪の画像は嬉しいわ♪

みほぽんさんへ

ただいま~v-411
雪の大谷、迫力がありますよぉ。
確かにGWは暑かったよね。でも、場所によってはまだ雪が残っているんだもの。
なんだか不思議だよね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rakko12.blog17.fc2.com/tb.php/161-11fadaa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一番開花は月月粉 «  | BLOG TOP |  » 今イチのライラック

プロフィール

RAKKO

Author:RAKKO
管理人:RAKKO
群馬県在住、趣味はガーデニングやインテリア。
インテリアはパイン材の家具を中心とした
カントリースタイルが好きです。

Cafe clock

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

BOOK MARK

















このBLOGを登録 by BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。