2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メゾン・ド・ヒミコ」

ずっと見たかった「メゾン・ド・ヒミコ」をDVDで見ました。
とてもおもしろく、そして少し心が温かくなるような映画。

主なキャストは柴咲コウ、オダギリジョー、田中泯。
ゲイのための老人ホームが舞台で、楽しそうに暮らしているようでも死や病気に直面した時の問題などシリアスな面も扱っています。
シリアスな場面でも暗くなりすぎないのはゲイのもつ独特のワールドがあるから。
また、逆に・・・ゲイゆえにどことなくもの悲しい雰囲気も感じさせる部分もあって、穏やかな時の流れの中にもいろいろドラマを感じさせる作品です。
柴咲コウはゲイの父親(田中泯)がある日突然自分がゲイだと言って家を出てしまい、母とともに苦労しただけに父親を憎んでいる役柄。
彼女の父は死の床についているんですよ・・・。
父の恋人(オダギリジョー)が彼女をホームのお手伝いとして雇うことから物語は始まります。
物語の設定は変わっていますが、とてもおもしろくてお勧めです。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rakko12.blog17.fc2.com/tb.php/148-940e9494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨の庭から «  | BLOG TOP |  » 春の庭

プロフィール

RAKKO

Author:RAKKO
管理人:RAKKO
群馬県在住、趣味はガーデニングやインテリア。
インテリアはパイン材の家具を中心とした
カントリースタイルが好きです。

Cafe clock

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

BOOK MARK

















このBLOGを登録 by BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。