2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒストリアン

ここ、数日・・・ずっと「ヒストリアン」という小説(児童文学というのには固い内容だと思う)を読んでいました。
この本、かなり分厚くて・・・しかも全2巻というシロモノ。
最近はこの手のボリュームのある本が多いですよね。
最初はなかなか本の世界に入り込めなかったのですが、だんだん先が気になってきて・・・
昨日は朝の4時までかかって読み上げてしまいました。

私はよかったと思うのですが、この本は人によって評価が分かれるかもしれませんね。
内容は少女が父の書斎で「不運なる後継者へ」と書かれた手紙と古い本を見つけるところから始まり・・・
父親の回想録を交えて、その本と手紙にまつわる父の過去、研究テーマを探っていくお話。
もうちょっとだけ詳しく話すと・・・その主題は「ドラキュラ」についてで、ヒストリアン(史学者)たちがいろいろ研究・考察していく過程が描かれているんです。
この謎解きがこの物語のおもしろさであり、ラスト心にどきっとするものを感じさせるのもよかったと思います。

機会があったら一度読んでみる価値はあるんじゃないかな。
ドラキュラの知らない一面も見えるかも・・・。
ずっと楽しみに見ていた「アンフェア」が終わってしまってちょっと悲しい。
犯人が安藤君だったとは・・・意外でした。
蓮見がなんで行平の子供の誘拐に関わったのか未だ疑問が残るけど・・・
(お金のためだけに親友の子を誘拐するのだろうか?)
いつも私が犯人だと思った人は違っていて毎回、わくわくして見ていたんですよね。

ドラマがおもしろかったので、原作を読んでみようと思ってます。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ヒストリアン 面白そうですね。
私もよみたいな、、、
買うのは勿体無いから、図書館かな???

アンフェア 私も見てました。
最近のTV番組の中では唯一見たい番組だったのに終わってしまって残念^^;
安藤が犯人っていうのは意外だったよね~
辻褄が合わないところもたくさんあるわね。。。
原作は後に読む方がいいよね、先に読むとテレビが見たくないかも^^;

めいさんへ

ヒストリアン、よかったですよぉ。

「アンフェア」・・・めいさんも見ていたのね。
おもしろかったですよね。
そうそう・・原作を知っていると残念なことって多いよね。
イメージが違うとか・・・好きな場面が無くなっているとか・・・。
「アンフェア」の原作(「推理小説」)はどんな内容なのか楽しみです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rakko12.blog17.fc2.com/tb.php/137-e52aa62e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春キャベツ «  | BLOG TOP |  » チェルシーガーデンへ

プロフィール

RAKKO

Author:RAKKO
管理人:RAKKO
群馬県在住、趣味はガーデニングやインテリア。
インテリアはパイン材の家具を中心とした
カントリースタイルが好きです。

Cafe clock

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

BOOK MARK

















このBLOGを登録 by BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。