2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマイルプランツ

先日、「スマイルプランツ」という本を買いました。
実は・・・私は庭に植えてあるお花には非常に愛情を注いでいるくせに部屋の中の植物に対しては・・・冷めているですよ。
けっして、インドアプランツが嫌いなわけじゃなく、もっと取り入れたいと思っているのですが・・・
どうも、ダメにしてしまう確率がたいんです。
今までも、ワイヤープランツ、シュガーパインをダメにしました(これって珍しいかなあ)
というわけで・・・本を買って少し勉強しようと思ったんです。

で・・・買ったのがスマイルプランツという本。(前置きが長かったね・・・
amazonでいい評価が着いていたし、昨年発行されたもので
内容も新しそうだったので(表紙もいい感じだった)これにしたんだけど・・・
載っている植物がかなりマニアックでした・・・
よく知っている観葉植物は少なくて、個性的な多肉植物やティランジアが中心。
でも、とてもわかりやすく書いてあります。
多肉は気になっている存在なので、ちょっとこれを参考にわが家の多肉を見直そうかしら。

そして、この本を読んで今さらながら感じたこと・・・。
それはインテリア雑誌でおしゃれにインドアグリーンが飾られているけど、
水もあげずにそのままにして置いていいわけがないということでした。
あれはあくまで撮影用。
当たり前だけど、今さらながらに納得してしまいました。
大事なのは植物の出身地(もとはどこに生えているものなのか)を知って、
その植物に適した環境を作ってあげること。
これはお庭の植物でも同じことですよね。
今さらのことに気付かされた本でした。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

私も、お部屋においてたシュガーパインとワイヤープランツ、枯らしちゃったことあるよ(笑)
部屋のなかで育てて、弱ってきたものを、外に出すと、みるみる元気になるっていうパターンを何回か、経験したことがあるわ。
インドアプランツとして売られてても、やっぱり部屋のなかじゃ無理がある
ものもあるのかなあって思ったりしました。
(元気な子もいるけどね)
でも、やっぱりよくインテリア誌で見るような、全然日のあたらなそうな、棚の上とかは、撮影用で、植物には苛酷だよね~
生きてるんだから、雑貨と同じように扱うのはかわいそうかなって思うわ。
その植物に適した環境を作ってあげること...ほんと、そうだね
なんか、考えさせられました!

↓の長塚圭史さんって、もしかして長塚京三さんの息子さんかな?
京三さんの息子さんが、面白い芝居を書くって、まえに聞いたことがあるの。
ちゃんとしたお芝居って観たことないんだ
とっても興味あるんだけどね
私も一度、観てみたいなあ~

みほぽんさんへ

おお、みほぽんさんもシュガーパインとワイヤープランツを枯らしたことがあるのね。
なんだか・・・ほっとしちゃった・・・v-398
確かにお部屋の中で十分なものもあるけど、やっぱり無理なものもあるよね。
私はエアプランツも枯らしたことがあって、それはお水をあげなかったからなの。
理由は必要ないと思ったから・・・。
でも、それは間違いだとこの本でわかったのよぉ。
やっぱり植物のことをよく知らないとダメよね。

長塚圭史さんはみほぽんさんの言うとおり長塚恭三さんの息子さんです。
(さっき、検索して初めて知りました・・・笑)
今回の「桜飛沫」も長塚さんが主催する阿佐ヶ谷スパイダース(http://asagayaspiders.net/)という劇団の舞台だったの。
大阪公演もあるんだよ。3月4,5日で。
まだ、券があるかなあ・・???

RAKKOさん こんばんは

私もシュガーバイン2晩ほど外に置きっぱなしにしちゃって、みるみる元気がなくなってきました。
枯れちゃうかも・・・
家の中のプランツって結構難しかったりして・・・
シュガーバインは大好きなので、また買ってこようかと思っています。

めいさんへ

まぁ・・・めいさんもシュガーパインが元気がないのね。
わが家のシュガーパインもみるみるうちに元気がなくなってダメになったの。
うーん・・・栽培方法が難しいのかな?
私もまたチャレンジしたいので、あとで調べてみますね。

RAKKOさんこんばんは~
私もワイヤープランツとベンジャミンを枯らして以来、
室内には水挿しのポトスとアイビーくらいしか
置いてないんですよ^^;

冬越しのために窓辺にとりこんでる鉢も
徒長したり下葉が落ちたりするので
インドアにはなかなか手を出せないでいます。。

モカさんへ

わ・・・モカさんもワイヤープランツを枯らしたことがあるのね。
やっぱり、ワイヤープランツって栽培に注意が必要なのかしら?

インドアプランツ・・・結構むずかしいですよね。
今、けっこううまくいっているのがヒヤシンス。
期間が短いのも成功する秘訣だったりして・・・(笑)
モカさんはちゃんと寒さに弱い植物を取り込んだんですね。
私は、うかうかしているうちに枯らしてしまいました・・・(涙)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rakko12.blog17.fc2.com/tb.php/123-ea4c02fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

不携帯電話 «  | BLOG TOP |  » 春のほころび

プロフィール

RAKKO

Author:RAKKO
管理人:RAKKO
群馬県在住、趣味はガーデニングやインテリア。
インテリアはパイン材の家具を中心とした
カントリースタイルが好きです。

Cafe clock

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

BOOK MARK

















このBLOGを登録 by BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。