2011-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃???

もう夏だというのにイカイソウが咲きました。
早春のお花というイメージが強かっただけに意外。
最近になって暑い日があったけど、5月、6月上旬は例年に比べ気温が低かったからかしら。

このイカリソウは今年の5月に購入したもので、その時お花がついていたんですよ。
このお花が終わったら来年まで見られないなあと思っていたのに
返り咲くなんて・・・

イカリソウはこれと違う品種を5,6年前から育てたけどこんなこと一度もなかったですよ。
なんだか不思議です。
イカリソウ「楊貴妃」
スポンサーサイト

BLACK FLOWER

黒いお花が好きでついつい・・・いろいろと買ってしまいます。
使い方を間違えると全然目立たないのですが、
周りのお花とうまく配色できると、とってもおしゃれな印象になっていいんですよね。

ペチュニア
ブラックペチュニア「ピンクストライプ」


ダイアンサス ブラック&ホワイト
ダイアンサス「ブラック&ホワイト」
種から育てました。
薔薇と一緒にあわせたいと思っていたのに、開花期が遅く6月になってから咲きました。


「ルイ14世」 2番花
「ルイ14世」
2番花です。1番花に比べると心なしか花弁が少ないかな。
ほかの四季咲きの薔薇ももう少ししたら2番花が咲きそうです。

Read More »

2年越しのジギタリス

ジギタリス「プリムローズ」
ジギタリスの「プリムローズ」
お花を見るまで2年かかりました。
もう5年以上前になると思うけど、このジギタリスを植えたことがあるんです。
その時のこぼれ種が大きくなって咲いたんですよ。

一昨年の冬、ジギタリスっぽい葉っぱを発見し、開花を」楽しみにしていたのですが
去年は咲かず・・・。

「もしかして・・・草だったの?!でも、どう見てもジギタリスのはず!!」

「草だったら、大事にしてもバカみたいだし・・・抜いた方がいいのかしら?」と
何度も迷いました。

信じていて正解。やっぱりジギタリスでした

蕾を確認できた時はとーっても嬉しかったんですよ。

ときどき、数年前に植えていたものがぽっと咲くことがあって、
「どうして今頃???」と思うんだけど、得した感じで嬉しいものです

アナベル、咲く

アナベル
柏葉アジサイの隣に「アナベル」を植えています。
今までアナベルの周りの柏葉アジサイやエリカの勢いが強く、花付きが今ひとつだったのですが
今年はエリカをバッサリ切ったので、いい感じで咲いています。

エリカはお花が少ない冬~早春に咲いてくれる頼もしい子ですが
お庭全体のことを考えるとちょっと浮いているような気がしていました。
それに上へ上へ、前へ前へとせり出すほど大きくなってきたんですよ。
だから思い切って切りつめたんです。
切りすぎで枯れるかも・・・と心配していたのですが、大丈夫だったみたい

来年のことも考えてバランスをとる

薔薇の剪定もそうですが、バランス良くというのが結構難しい。
まずひとつには思った通りにシュートがでないということ。
シュートすべてに花がつけばいいのですが、たいていムラができてしまうこと。
分枝してほしくて剪定したのに分枝しなかった・・・など、あげればきりがありません。

でも、業者さんの苗はそんなことないんですよね。
薔薇の場合、栽培が難しいと言われるものでもちゃんと3,4本シュートがついてるんですよね。
どうやっているんでしょう?
やっぱり、企業秘密なのかしら?

柏葉アジサイ

薔薇の花が一段落するとアジサイが庭の主役。
柏葉アジサイは庭ができて1,2年目に植えたから。かなり立派になりました。
最近ではボリュームを落とす方に力を入れてるくらい・・・。
切ってもすぐに大きくなるので、アジサイってとーってもたくましいですよね。

柏葉アジサイ


柏葉アジサイ

6月の庭

一部ですが、6月の庭の様子です。
家の裏手とか木の根元など・・・
目立たないところでがんばっているお花たちにスポットをあててみました。

2011_06 garden
ヒューケラとティアレア
不思議なことにティアレアが返り咲いています。
ヒューケラの間からちらちら見えているのはゲラニウムの葉。

2011_06 garden
ゲラニウムとアスチルベ
アスチルベのお花って金平糖に似ていると思いませんか?

2011_06 garden
ノバラ
たいしてお世話していないのに、たくさんシュートがでます。
扱いきれないくらいに・・・
(はっきり言って持て余してます)
お花はとってもかわいいのにね。



今、薔薇は数えるくらいしか咲いていません。
アーチもすっかり寂しくなってしまいました。
このところ暑くなったので、午前中しか作業をしなくなってしまいました。
お昼ご飯を食べた後はどうもやる気が半減しちゃうみたい。

梅雨明けまでにしたいことがいろいろあるのに・・・。
モチベーションあげなくちゃいけないのに、なかなかできないわ。

赤城ローズ&ベリーガーデン

ANANさんの所から近いので(車で10分もかからないくらいだと思う)
「赤城ローズ&ベリーガーデン」にも足を延ばしてきました。
こちらもちょうど満開。
ANANさんのところより若干標高が低いかな?
でも、開花期はほとんど一緒なので、ANANさんのところで見た人が来てたりします。
(私も人のこと、言えないわね)
ここは有料なのですが300円とお安いんですよ。
園内のジューンベリーは食べてもOK(お持ち帰りは有料)
ちょっと、おもしろいですよね。

赤城ローズ&ベリーガーデン
入口にある「ポールズヒマラヤンムスク」のアーチ

赤城ローズ&ベリーガーデン
真ん中に芝生の通路があります。

赤城ローズ&ベリーガーデン
このガーデンはイングリッシュローズに力を入れていて、豊富に植えられています。
そのほかにオールドローズやモダンローズのコーナーもあります。
少しだけどフレンチローズも植えられていました。

赤城ローズ&ベリーガーデン
写真の講習会で練習した濃い赤の薔薇を撮ってみました。
近い色がでたと思いますが、難しいですね。


ローズ&ベリーガーデン
http://www.rose-berry.com/index.html

ローズガーデン ANAN にて

去年、初めて行って大感動したローズガーデン。
こんなステキガーデンがあったとは・・・教えてくれたお友だちに感謝です。

ANANさんのBlogを見て、開花を今か今かと待ちわびて、昨日行ってきました。
よかった~、今年もベストな状態を見られて(^^)

早速、「先日の写真講習の復讐を兼ねて撮るわよ」・・・と意気込んでいたのですが、
ズームが動かない・・・
動いたり動かなかったり、かなりごきげんななめ。
講習会の時も調子が悪かったのだけど、ますますひどくなったかんじです。

でも、シャッターはちゃんときれたので、講習の成果を出すべくがんばって撮ってみました。

ROSE GARDEN ANAN
道路との境も薔薇のフェンス仕立てになっています。
何種類も野薔薇が一斉に咲いて見事でした。
しかも、スタンダードの薔薇まで植えられていて、薔薇天国ですよ。

ROSE GARDEN ANAN
山の傾斜を利用して薔薇が植ます。
日当たりがバッチリだからきれいに咲いていますよね。
斜面を登っていくと(下りていくと)雰囲気が変わってくるので、楽しいです。

ROSE GARDEN ANAN
全体的に淡い色合いの薔薇が多いのですが、この写真のように色鮮やかなものもあります。
はっきりした色は写真写りがよくて、撮りやすいですね。
(白を手前にしたらうまくいかなかった・・・

ROSE GARDEN ANAN
このカーブの先には見事なアンジェラのスタンダード仕立てがありました。
ここは、つるバラをスタンダード仕立てにしてゴージャスに見せているんですよ。
upしていませんが、フィリス・バイドのスタンダード仕立ても見応えがありました。

ROSE GARDEN ANAN
宿根草も植えられているんですが、ついつい薔薇に目がいっちゃう。

ROSE GARDEN ANAN
講習で勉強した葉ものショット。
普段はあまり撮らないので、せっかくだから・・・練習です(笑)


ANANさんのBlogはこちら 
ローズガーデン ANAN
http://ameblo.jp/annan2008/


Read More »

写真教室に参加

写真家 福岡將之さんが講師を務める写真教室に参加してきました。
場所は埼玉県毛呂町にあるグリーンローズカフェ。
花木と草花、薔薇が自然なかんじで組み合わされているガーデンです。
先日、訪れた時は雨であまり見られなかったのですが、今日は教室で貸し切り。
いつも人がフレームに入らないうちに撮らなきゃという・・・せっぱ詰まった気持ちで撮っていたのですが
そういうストレスから解放されて自由に写真が撮れました。

でも・・・安心しすぎて、お庭は半分しか撮っていないし
オーナーの斉藤さんがいらしたのに、写真に夢中で薔薇の栽培のこととか聞けなかった・・・(>_<)
不覚・・・

写真教室に来ていらした方々は一眼レフをお餅の方が多く、
コンパクトカメラを持っていった私とは気合いの入り方が違ってました。
やっぱり、コンパクトカメラとは違う・・・(当たり前ですが)
先生が写真を撮って「こんな感じに撮ってみてください」と言われ、やってみるけど
どんなにがんばっても私のカメラでは写せないんですよ。
構図そのものも先生とは雲泥の差なんですけどね。
それと今までいかに自分が行き当たりでばったりで写真を撮っていたか・・・ということに気づきました。
だって、シャッターを半押しするとシャッタースピードが出るなんて、教室に出るまで知らなかったんです。
絞りの数値を上げるとどうなるのかも知らなかったし・・・。
ちょっと恥ずかしいですよね・・・我ながら・・・(^^;)


それでは・・・今回撮った写真です。

2011_6月写真教室
奥のジギタリスと手前のニゲラ、ワスレナグサを入れて優しいかんじ。
当初は薔薇まで入れようとしていてもっと近くから撮っていました。
もっと下がって撮りたいものを絞ったほうがいいと指導されました。
先生のお手本写真ほどではないですが、最初よりずっといい写真になりました。

2011_6月写真教室
この場所は暗い場所にグリーンを使っているのですが
そういう場合、どうやって撮るかという課題フォト

2011_6月写真教室
突然、先生が「カッコイイ」といって撮ったイネ科植物。
そこでみんなで葉もの写真を撮ることに・・・。

2011_6月写真教室
カフェの壁にあったイネ科植物とラムズイヤー

2011_6月写真教室
これも課題写真。
カフェの壁面の薔薇の撮り方は・・・でした。
全体を撮るのもいいけど、一部を撮るのも良いとのことでした。

2011_6月写真教室
テーブルセットを撮るというシチュエーションの課題写真。
広角で撮ったり、ズームで寄ったり・・・違いを見るということでした。
でも・・・私の場合、撮った写真はなんだかみんな似てました(-_-;)


先生の作品は公式サイトで見ることができます。
ピッコロフォト

薔薇・・・終盤です

わが家の薔薇も終盤にさしかかってきました。
これから開花最盛期を迎えるものもありますが、一段落ついたところです。
終盤にがんばっている薔薇を紹介させてくださいね。

ムスリーヌ ケンティフォリア・ヴァリエガタ
左)「ムスリーヌ」 または 「アルフレッド・ダルマス」
ポロポロと咲くのでまだまだ終わらないみたい。
近くの薔薇がお休みに入ったせいか、目立ってきましたモスだから蕾がかわいいんですよ。
蕾の様子はこれです     ムスリーヌ


右)「ヴィレッジ・メイド」 または 「ケンティフォリア・ヴァリエガタ」
6月に入って咲くお花はピンクが強くでてしまいました。
いつもは薄いピンクでかわいいんですよ。
授精が強いはずなのに、うちではあまりシュートがでてません。どうして???

カフェ シャルロット
左)「カフェ」
うまく育てられなくてこれで3本目。
今咲いているこの株もかなり元気がありません。もうダメかも・・・(>_<)
上手に育てている方。ぜひ、お知恵をくださいm(_ _)m

右)「シャルロット」
数年前にカミキリムシにアタックされてそれでもがんばってくれたのですが限界みたい。
カミキリムシは成虫になって旅立ったのですが、シュートには以前の力強さはもうないんです。
「グラハム・トーマス」のような感じで、それでいて樹高の小さいもの・・・と思って7,8年前に購入。
私は充分堪能したのですが、うちのだんな様がこの子にご執心の様子。
復活策を考えているようです。

スイートチョコ メイデンス・ブラッシュ グレイト
左)「スイートチョコ」
ミニバラに分類されると思うのですが、その割にお花が大きいです。(5,6㎝あるかも)
よくこの薔薇のことを知らずに購入したんですが、花もちがいいんです。
でもブラインドがでやすい。今年、咲かないかと心配したのですが、切り戻したら花芽がつきました。
一緒に写っているのは黒のペチュニアです。

「メイデンス・ブラッシュ ’グレイト’」
きれいに開けるお花と半分しぼんだようなお花と両方が咲いてしまいました。
ムムム・・・蕾は今までで一番ついたのに。
お花も本来はもっとフリフリなんですが、水が少なかったのかしら??

ミミエデン 賽昭君
左)ミミエデン
いつも雨にあててしまい、蕾が茶色くなって咲かずに終わってしまったのですが、
今年は軒下に移動したらちゃんと咲きましたよ。
咲き進むにつれ、ピンクも濃くなってくれるものと思われます。
よかった・・・♪

右)賽昭君(サイザウチェン)
去年まで地植えにしていたのですが、周りにいろんなものを植えすぎて、
元気をなくしていたので、強剪定し、鉢植えしました。
そしたら、また、花を咲かせたんですよ。そろそろ日向に移動しようかな(^-^)

再び、ル・ジャルダン・サクレへ

昨日の続きですが、せっかく熊谷まで来ているのだから(道の駅 めぬまは熊谷市にあります)
5/26に訪れたル・ジャルダン・サクレまで行ってみようと車を走らせました。

5月26日の時は、薔薇や宿根草や一年草すべてが完璧な状態で大感動。
(その模様はコチラ
もう一度その感動を味わいたくて・・・。
ただ・・・いつまでオープンしているのか情報がなかったんです。
もし、入れなくても外側から見える薔薇の様子だけでも味わいたい。

わが家の薔薇ですら今年は雨でやられたといっても長持ちしているんだから
きっと咲いているんじゃないかな・・・と思って。

そしたら・・・とてもきれいに咲いていたの。
ル・ジャルダンサクレ
ポールズ・ヒマラヤン・ムスクが満開に
これを見たら、やっぱり正面まで行かなくちゃ。

ル・ジャルダン・サクレ
入口の植え込みもきれいです。
そして・・・まだ・・・オープンしていましたよぉ(今年のオープンは6/12まで)
16時10分前くらいだったけど、間に合って良かった(オープン時間は10:00~16:30)

ル・ジャルダン・サクレ
26日は人がたくさんいて、なかなか撮れなかったガーデンルーム。
青いクレマチスが印象的なんですよね。
ここでお茶しました。

ル・ジャルダン・サクレ
終わってしまったバラもあるけど、全体的にはまだまだきれい。
天使のオブジェが所々で使われていて、かわいいんです。


お客さんが少なかったので少しオーナーの方とお話ししました。
薔薇と宿根草を一緒に植え込んであるのに、なぜこんなにきれいに両方咲かせているのか・・・
ずっと疑問だったんです。
だから、聞いてみると・・・
オープンガーデンが終わったら、宿根草は抜いてしまうんですって。

納得・・・だけど、まねできないわ(経済的に絶対無理)

そしてお庭のデザインは毎年変えるそうです。
このお庭は今年だけ・・・。

来年はまた違う感じになっているとなると、今から気になるわ。

花園フォレストへ

埼玉県深谷市にある花園フォレストへ行ってきました。
私は今まで知らなかったのだけど、スイーツを扱う施設に薔薇のお庭が併設されているところで
2008年2月にオープンしたそうです。
スイーツも洋菓子だけでなくどら焼きといった和菓子まで扱っているんですよ。

さて、肝心のお庭ですが、施設の付属の庭としては本格的。
薔薇の庭は「モネの散歩道」と名付けられていて、平日だというのにお客さんで賑わっていました。
残念ながら一番の見頃は終わってしまったけど、来年には薔薇のアーチが上まできちんとつながるのではないかしら。
ちょっと楽しみです。

花園フォレスト
中央のバラのアーチ
アーチの両脇にはデルフィニウムやジギタリス、ペンステモンなどが植えられていました。

花園フォレスト
シルバー、ブルー、イエローで組み合わされたさわやかな花壇。
黄色の薔薇がさわやかに見えますよね。こういう配色もいいですよね。

花園フォレスト
モネの散歩道というからには・・・・小さいながらも太鼓橋がありました。



Read More »

Andy&Williams Botanic Garden

ジョイフル本田が運営する「アンディ&ウィリアムズ ボタニックガーデン}(群馬県太田市)に行ってきました。
実は・・・ジョイフル本田に買い物に行きたかったので、それならついでに行こうかというかんじだったんですよね。
薔薇を見るなら1週間ほど前の方がきれいに見られたかな。
6/5では終盤戦といった感じです。
お庭の方もきっとパンジーなどの春のお花から夏のお花に切り替えている途中なので
かなり土が見えているところもありました。(仕方ないわね)

アンディ&ウィリアムズ ボタニックガーデン
ダウコートガーデン
スタンダード仕立ての薔薇がちょうど見頃。
ボックスヘッジの中はマーガレットやボタン(シャクヤクかも??)などが植えられていましたが
風のせいか、横にへたっと倒れていました。
ちょっと蒸れているようでもあり、かわいそうだったな。

アンディ&ウィリアムズ ボタニックガーデン
ダウコートガーデンとパーテラガーデンの間の通路
ちょうど新緑の時期なのでとってもきれいでした。
白く見えるお花はアスチルベ。
うちでは咲き出したばかりだというのに、ここでは満開。

アンディ&ウィリアムズ ボタニックガーデン
ウッドランド
個人的に好きな空間。
それにしても開園当初と比べると随分、木が大きくなってビックリ。

アンディ&ウィリアムズ ボタニックガーデン
ローズガーデン
バックがトキワマンサクの壁なのですが、黒くなってしまってわからないですよね。
円形状のスペースで中央に立つと薔薇が見渡せるようになっています。
薔薇は剪定を強めにしているのか・・・丈が小さいので、見やすいです。
アンディ&ウィリアムズ ボタニックガーデン
オールドローズもまだ咲いています。

全体的な印象は・・・薔薇は剪定をきつくしたのか、ちょっとボリュームに欠けるような気がしました。
あと、宿根草などの草花はまだ開花が揃っていなくて、
草花を見るならあと1,2週間くらい後の方がいいのかもしれないですね。
薔薇は終わってるけどね)

このあたりがガーデニングの難しいところ。
薔薇と一緒にと思っていてもなかなかうまくいかないですよね。
あ・・・そういえば、ここではジギタリスの花をあまり見なかったような???
デルフィニウムもなかったなぁ。
もう終わった・・・のかしら???

Read More »

シノグロッサム

勿忘草
今日のお庭からの一枚はCynoglossum(シノグロッサム)。
和名はシナワスレナグサ。
もとはお友だちからいただいた種から育てたもの。
そのお花か、種を採って去年また種を蒔き、咲いたものです。
今ちょうど見頃になってきました。

去年より開花が遅いと思っていたのですが、Blogを見たらほぼ同じ時期の開花でした。
(結構忘れているものね)
ワスレナグサと比べると少し開花が遅いみたい。

お詫び
5/31に書いたゲラニウムの記事ですが・・・
「シルビアズサプライズ」だと思っていたゲラニウムは違っていました・・・
すみません。
記事は訂正してあります。

この記事のシノグロッサムと一緒に写っているあの青いゲラニウムは
私が以前種まきしたゲラニウム プラテンセ ストリアータムだと思います。
ストリアータムほ本来、白地に青の斑入りではすが、なぜか咲いたのは青色のゲラニウム。
調べたら種まきから栽培すると単色のものがでることがあるそうです。

「フィンブリアータ」

フィンブリアータ
お気に入りの薔薇だというのに・・・すっかり写真に撮るのを忘れていました。
もう開花も中盤といったところですが・・・咲いていたのは知っていたのに、存在を忘れていたんですよね。
それというのも・・・
最初に植えていた場所が照り返しがきつく、乾燥しやすい場所だったせいか
なんとなく生長がぱっとしなかったのでで家の裏手に植え替えたんですよね。
そうしたらあれよあれよと生長し私よりずっと背が高くのっぽになってしまいました。
(2mくらいに生長していると思います)

そうなると目線からそれてしまったため、なかなか気づかなくなってしまったんです。
それに付け加えて、近くにスモークツリーがあるので、肝心のお花が咲く部分が陰に隠れてしまったんですよね。
当初はぐーんと伸びてもスモークツリーの間からお花がちらちら見えたらかわいいなと思っていたのですが
スモークツリーの葉っぱが大きくて2,3㎝の小さなお花なんて全然わかりません
そんなわけで・・・ついついメインガーデンにある薔薇ばかりに目がいってしまいます。
かわいそうなことしちゃったかな・・・。

うちでは古手の薔薇で、もうかなりの太さになっているせいか・・・
今年はカミキリムシにアッタクされてしまいました。
今まで大丈夫だったのに・・・
どうかカミキリなんかに負けないで!!!

やっぱり薔薇じゃないとダメですか?

5月末の庭

雨でやられたと言ってもお庭はまだまだ見られる状態。
(降る前のほうが断然良かったけど・・・
「フィリス・バイド」と「ギスレイン・フェリゴント」のアーチはきれいに咲いてます。
ときどき、道行く人から「きれい・・・」と言ってくれる人がいると
ガーデニングしていてよかったな・・・と報われる気持ちになります。
(好きでやっていることだから、報われるというのは変かな?)

薔薇の時期もあと少しで終わってしまうし、
せっかくだから「中も見ますか」と言ってお庭にご招待するのだけど・・・
反応が薄い・・・

今、コンパニオンプランツがきれいに咲いていて、
外からでは見えないスペシャルな部分を見せているのに、どういうことかしら?
確かに中にはいると、今、雨にやられたせいもあって咲いている薔薇は少ないんです。
ほら・・・こんな感じ。

5月末の庭

悪くないと思っているんだけどなぁ・・・
薔薇がたくさん咲いているのを期待されちゃったのかな?
目の高さにお花がないのがいけないのかしら?

ガーデニングって薔薇だけじゃないと思うんだけど・・・

アルバ・ラグジュリエンス
今、きれいに咲いているクレマチスの「アルバ・ラグジュリエンス」
この子だって、充分往来から見えるはずなのに・・・薔薇の方が注目を集めるんですよ。
どうして~???
薔薇のアーチの魅力ってすごいのね。

京成バラ園で・・・

5月21日に出かけた京成バラ園の様子を紹介します。
この日はお天気も良く、薔薇もちょうど見頃。
ちょうど母が遊びに来ていて、以前「行ってみたい」と言っていたので
満開の薔薇を見せることができて本当に良かったです。
母もあまりのすごさに「いいわぁ」を連発していました。

今まで何度か来ていますが、いつもオールドローズがほとんど終わっている時期だったので
今回はちょうど見頃。
もう嬉しくて、嬉しくて・・・。
実は天気がいいせいか、日射病になってしまい、頭痛がひどかったのですが
あまりのきれいさに見ているうちに徐々に良くなってきましたよ(もちろん、薬も飲みました・・・笑)

京成バラ園
ブルボンローズのコーナー
庭が広かったら植えたい薔薇ばかり・・・。

京成バラ園
ロジャー・ランベリン
今、気になっている薔薇です。
いつか・・・ぜひ育ててみたいと思ってます。

ロココ
ロココ
とてもきれいに咲いていました。
この薔薇を植えているお友だちのお庭でもきれいに咲いているかな・・・。

京成バラ園
バタースコッチ
母がとっても気に入って、購入ていました。
最初はブルー系の薔薇がいいと言っていたのに・・・
最後にこの薔薇を見たらすっかり虜になったようです(笑)
こういうニュアンスカラーの薔薇っていいですよね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

RAKKO

Author:RAKKO
管理人:RAKKO
群馬県在住、趣味はガーデニングやインテリア。
インテリアはパイン材の家具を中心とした
カントリースタイルが好きです。

Cafe clock

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

BOOK MARK

















このBLOGを登録 by BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。