2011-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の後・・・

時ならぬ台風に梅雨入りと・・・ガーデニングにはついていないことばかり。
薔薇もまだまだきれいな時期のはずが・・・雨と風で花が汚くなってしまったり、
花首が折れちゃったりと悲惨なことになりました。

それでもまだ蕾がある薔薇もあるのでもう少し楽しめそう。
特に雨に弱い子たちがまだ咲いていないんですよね。
この台風で変な影響が出なければいいけど・・・
どうか雨があまり降りませんように。
お願いだから、雨降りの時はお手柔らかにと・・・空に向かって言いたいですよ。

今、とてもきれいに咲いているのはゲラニウム。
シルビア サプライズ
シルビア サプライズ
すみません、
この子は「シルビアズ サプライズ」ではなく「Geranium pratense striatum」の可能性が高いです。
去年、種まきから育てた株をシルビアズ サプライズと一緒に植えたんです。
本来ストリアータムは、白地に青の斑入りになるはずですが、なぜか青色。
種から播いて育てたものだと単色になることもあるそうで・・・だから青一色だったんでしょうね。
(追記11.6.4)


最近咲き出した斑入りのゲラニウム
ゲラニウム
名前は忘れてしまったわ・・・(^^;)

今日一日(といっても休み休みだけど)花がらを切ったりしたけど
支柱を立てたり、追肥をしたりとやりたいことがいくつかあります。

明日、がんばろうかな~(*^_^*)
スポンサーサイト

台風前の庭

すっかり台風2号にやられてかわいそうな私の庭。
でも、台風が来る前はきれいに咲いていたんですよ。
その姿(5/28撮影)を皆さんにぜひ見てもらいたくてupしますね。

2011年5月 庭の様子
お庭の東側から見た様子
手前に見えている薔薇は「スイートジュリエット」「クロッカスローズ」
右奥のアーチはクレマチスの「ベル・オブ・ウォッキング」がまだ目立っていますが
「フィリスバイド」(左)と「ギスレイン・フェリゴント」が咲いています。

2011年5月 庭の様子
個人的に好きなショット。
大好きな「レダ」がかわいく撮れたと思ってます(*^_^*)

2011年5月 庭の様子
西側から見た様子
コンパニオンプランツが咲き出してきました。

2011年5月 パゴタ
いつもギスレイン・フェリゴントの陰になってしまうパゴタ(クレマチス)を目立つように誘引しました。
まるでブリキのじょうろに活けたようでしょ。


2011年5月 庭の様子
アプローチの様子

2011年5月 白万重
クレマチスの「白万重」も満開になってきました。

2011年5月 庭の様子
柏葉アジサイもお花が開いてきたところ。
まだ薔薇の季節のはずなのに・・・今年はアジサイが早く咲きそうです。

Read More »

野鳥の森ガーデン(2011年5月)

26日、ル・ジャルダン・サクレさんに行ったあとで群馬県館林市にある野鳥の森ガーデンに
行ってきました。
去年、訪れた時は薔薇も宿根草も小さくて見応えも今ひとつだったのですが
それでもすごくいいガーデンになるなぁ・・・と思っていたんですよ。
今年、訪れたら、期待通り・・・いえ、期待以上の素敵なガーデンに変貌していました。

野鳥の森ガーデン ロングボーダーガーデン
ロングボーダーガーデン
池の両脇に宿根草を中心としたボーダー花壇があるんですよ。

野鳥の森ガーデン ロングボーダーガーデン
入口を入ってすぐの門の裏側。

野鳥の森ガーデン さくらのトンネル
さくらのトンネル
ロングボーダーの先にある桜の色の薔薇で作られたトンネル。

野鳥の森ガーデン さくらのトンネル

野鳥の森ガーデン 水辺のローズガーデン
窓から覗くとこんな素敵なガーデンが・・・。

野鳥の森ガーデン 水辺のローズガーデン
水辺のローズガーデン
レンガの壁の中に隠されていて、まるで秘密のお庭ですね。

野鳥の森ガーデン 水辺のローズガーデン
ブルーローズのラヴィリンス
壁の中にあるのは青系の薔薇が中心。
こんなに気鋭に咲かせられるものなんですね。

野鳥の森 スプリングガーデン
イングリッシュローズガーデン

野鳥の森ガーデン スプリングガーデン
ロマンティックな雰囲気でとってもかわいい♪
シックなお庭もいいけどこういう感じも好きなんです。野鳥の森 スプリングガーデン
スプリングガーデン
ノースポールとムルチコーレで作られているお庭。
どこでも売っている平凡なお花でこんなにかわいいガーデンができるなんて・・・センスフルですね。


今秋には「秋に魅せるガーデン」がオープンするそうです。

野鳥の森ガーデン

Le Jardin Secret (ル・ジャルダン・サクレ)

Le Jardin Secret
5月26日、熊谷にあるLe Jardin Secret(ル・ジャルダン・サクレ)に行ってきました。
去年から行きたかったお庭だったので、実現できて大感激
実は去年、このガーデンの噂を聞き、良く場所がわからないままトライしたんです。
近くまで来ていたのに見つけられなくて・・・だんな様には「ちゃんと調べてから来ようよ」と
呆れられてしまったのでした(まあ・・・当然よね)
今回はお友だちのあけさん、アニスさんそして遊びに来ていた母と一緒に出かけてきました。
みんなお花好きだけあっても感動しっぱなし。
薔薇もバッチリ見頃で言うことなかったですよぉ。

一枚目の画像は入ってすぐの部分。
ちょっと右端にもぎりのお兄さんが写ってしまいました
お顔が入っていないから許してね・・・。
お家にはいろんな薔薇が這わせてあってステキなんです。
ジギタリスともぴったり合っていてアイキャッチされるところです。

Le Jardin Secret
薔薇と宿根草との組み合わせがすごくきれいなんです。

Le Jardin Secret
とにかく大勢の人がお庭を見に来ているので、
人を入れずに撮るのがムズカシイ・・・
お顔がわからないのでこれも許して・・・。
だって、天使がゲラニウムにkissしているみたいでかわいいでしょ。

Le Jardin Secret
ブルーのお花の使い方がとても印象的でした。

お庭を見るには飲み物代(1000円)を購入しないといけないのですが、一見の価値あり。
奥まったところにあるのでわかりにくいですが、
車一台が通り抜けられるくらいの細い道を抜けると素敵なお庭に出会えます。

グリーンローズカフェと滝の入ローズガーデン

梅雨入りして台風も近づいているというのに
どうしても雨で台無しになる前に行きたいガーデンに出かけてきました。
ひとつはグリーンローズカフェ(埼玉県毛呂山町)
グリーンローズカフェ
いろいろな雑誌で紹介されているので、私が多く語る必要はないですが
草花と薔薇の組み合わせがとても優しい素敵なお庭です。
小雨が降っていたのですが、それでも大勢のお客さんが来ていました。
(私もその1人ですけど・・・)
薔薇は最盛期で見頃でした。
なのに・・・なぜ・・・雨が降るのだ
せっかくのお花が痛んでしまうわ。もったいない・・・。

グリーンローズカフェ
こういうシックなクレマチスとの組み合わせもステキなんですよね。


グリーンローズカフェの後は近くの滝の入ローズガーデン(埼玉県毛呂山町)に行ってきました。
ここが二つ目に行きたかったガーデンです。
ボランティアの方々によって管理されているお庭で
お世話が良くされているんですよ。
今回は雨でお花がうつむいていましたが、年々よくなっているので楽しみなんです。
薔薇の好きな人たちが大切に育てているのが伝わってくるんですよね。

滝の入ローズガーデン
淡い色の薔薇がアーチに使われていました。

高崎シンフォニーガーデン

昨日からの雨でお庭のバラはグッタリしてしまいましたが、午後からはいいお天気。
きっと・・・持ち直してくれるでしょう。

せっかく雨があがったので、高崎の「シンフォニーガーデン」へ行ってきました。
高崎公園の一角にある小さなスペースですが、とってもステキなガーデン。
随所にドラコンストーンのオブジェが置かれたり、植栽も薔薇と宿根草やハーブとの
組み合わせが素晴らしくて・・・また来たいなあと思いました。
高崎シンフォニーガーデン
薔薇はこれからまだまだ大きくなりそう。
来年はどんな感じになっているのか・・・とても期待してしまいます(*^_^*)

高崎シンフォニーガーデン
ハーブとの組み合わせもかわいいんですよ。
アーティチョークのような大物も植えられていました。

高崎シンフォニーガーデン
天使のバードバスには薔薇が飾られていてロマンティック。

お庭の様子(5月中旬)

2011年庭(5月中旬)
夕方撮影したので、一部太陽の光が入って見にくいですけど
現在のお庭の様子です。
昨日、今日といいお天気だったので一段と薔薇の開花が進みました。
こうやってみるとアーチはまだまだといった感じ。
今年はクレマチスの勢いが例年より強いのでいつものようなオレンジ系のアーチにならないかも・・・。
私の予定ではクレマチスが咲き終わった後に、薔薇が咲いて、薔薇のアーチになると言うことだったのですが
ガーデニングってお花が咲いてみないと本当にわからないですね。

フィリスバイド
アーチで咲いている「フィリスバイド」。
咲き始めはアプリコット色ですが開くとピンクに・・・。
もう少し経つと緑色に変化します。

「グレイパール」

私の好きな薔薇のひとつ「グレイパール」が咲いています。
他の薔薇と同じように育てているのに、生育が今ひとつ。
べーサルシュートがあまりでないんです。
鉢植えにしているのですが、鉢が小さいとは思えず・・・。

たいして手をかけなくても良く育つ薔薇
あれこれ手を尽くしているのにだんだんみすぼらしくなっていく薔薇があり
どうしたものかと・・・毎年思います。
この子はみすぼらしくまではなっていないけど、
もうちょっともりもりとなってくれば言うことないのにといったところです。

微妙な色合いの薔薇ってむずかしいですよね。
ピンクや白の薔薇は割と簡単に育てられるような気がしているのですが
今までなかった色合いのものって、自然に逆らっているせいか・・・やっぱり弱いんでしょうか。

でも、だからといって諦めきれない。
好きな薔薇はとことんまでチャレンジしたいと思ってます。
案外、なんでもないことが落とし穴だったりすることがありますものね。
実は肥料を入れすぎていたり、意外と足らなかったり、日照の問題とか・・・。
でも、メモをとっていないから、生育が良くなっても何が原因か良くつかめないかも(苦笑)

グレイパール

2011 国際バラとガーデニングショウ(3)

「国際バラガーデニングショウ」の楽しみで忘れられないのがお買い物(^^)
ショウで見た薔薇や気になったお花があるか・・・気にしながらshopのブースを巡ります。
私の気になったのは「ベルベティ・トワイライト」「アンダー・ザ・ローズ」「クチュールローズ チリア」など
クチュールローズ チリア
「クチュールローズ チリア」(この画像の薔薇です)・・・とってもかわいい薔薇でした。
苗も売っていたけど、この手の色の薔薇ってどうも栽培が難しい子が多いんですよね。
それにうまく他の植物と合わせるとかっこいいけど、
個性的なお花の近くでは存在感が薄くなるかも?!・・・といろいろ考えて買えませんでした。

「ベルベティ・トワイライト」「アンダー・ザ・ローズ」はどちらも深い赤の八重咲きでとても素敵な薔薇。
なぜか写真になるとその赤がうまく表現できないので、紹介できませんけど。
最近は黒に近い赤の薔薇に惹かれるんですよ。
ピンクの薔薇もアプリコット色の薔薇もかわいいと今でも思うけど、
だんだん趣味が変わってきたのかな?

悩みながらも私が買った薔薇は「ロサ・ムンディ」と「バーガンティー・アイスバーグ」。
「ロサ・ムンディ」はわざわざここで買う必要がなかったかもしれないけど・・・
(手に入れにくい品種じゃないからね)
お買い物候補にしていたし、とってもいい状態の株だったので
コマツ・ガーデンさんのshopで購入。
「バーガンディー・アイスバーグ」はワインレッドのような色で、
何よりもだんな様が「この薔薇はいい」と大絶賛。
新苗で1500円と安かったし、防除係の言うこともたまに聞かなくては・・・(^o^)

2株も買う予定ではなかったので大誤算。
鉢で育てるしかないわね・・・(^^;)

Read More »

2011 国際バラとガーデニングショウ (2)

国際バラとガーデニングショウの続きです(^^)

まず、ローランド・ボーニッシュさんのお花屋さん(お花は売ってません・・・
国際バラとガーデニングショウ
こんなお花屋さんがあったら絶対行きたい!!!
そう思った方は多いんじゃないかな?
写真を撮っている人の多いことといったら・・・。
カメラ女子が最も多くいた場所だと思いますよ。
毎回、素敵なお花屋さんを出現させているので、ため息ものです。


そして私が毎年楽しみにしているもののひとつ吉谷桂子さんのお庭です。
国際バラとガーデニングショウ
今年は「インプレッショニストのモダンガーデン」というタイトルで
光の反射を計算に入れて作ったお庭だそうです。
毎回、いろんなお庭を作っていらっしゃるので、根っからのアーティストなんだな・・・と感じます。
丸いルーペのようなものはダイソンの扇風機。
うちのだんな様はこの羽根がない扇風機に一目ぼれしてましたね(笑)

国際バラとガーデニングショウ
そして、吉谷さんと言えばセンスあふれる寄せ植え。
黒を基調にしたシックな寄せ植えがなんともステキですよね。
黒のカラーはお庭でも使われていて、お庭をぎゅっと引き締めていました。
「ファントム」という黒に黄色のストライプが入ったペチュニアもステキだったんですよ。
画像は押えたのですが、ちょっと色がうまくでなくてご紹介できず残念です。

2011 「国際バラとガーデニングショウ」(1)

5月14日の土曜日に国際バラとガーデニングショウに行ってきました。
毎年、楽しみにしているショウなので、今年も行けて良かったです。
実は地震の影響で開催されないかも・・・と心配してたんですよ。

ただコンテストの出品数が少なかったりとか、ガーデナーの方々の作ったお庭が小さかったりと
もしかして・・・地震の影響でお花が調達できなかったのかな・・・???と思わせる感じではありました。

このショウで楽しみなのは見応えのある薔薇のアーチもさることながら
個性豊かなお花(薔薇に限らず)を見ることです。
今年はオルレイアと黒いナデシコ「ブラックベアー」、緑のニゲラが効果的に使われていました。
「ブラックベアー」は私の庭に数年前からずっと植えてあるものなので
「うちと同じものがある~」と内心嬉しくなってしまいました。
お庭づくりのプロの方が使ったお花がうちにもあるなんて・・・ね

さて、これは4人のガーデナーの方々が共同で作ったお庭です。
国際バラとガーデニングショウ
今までシックなお庭が多く表現されていたので、こういう元気な色を使ったお庭がなんだか新鮮。
南フランスみたいな雰囲気ですよね。

これは上の画像で紹介したお庭の反対に回るとこんな感じになっています。

国際バラとガーデニングショウ
こんな素敵なお庭があったらいいですよね~

ピンピネリフォリア「ダブルホワイト」

ピンピネリフォリア「ダブルホワイト」
ロサ・ピンピネリフォリア 「ダブルホワイト」が開花しました。
とっても小さい薔薇なので、まずたいていの人は気がつかないような薔薇
生育も遅いし・・・買って4,5年はたつけどあまり生育していません
でも、今年は今まで一番元気がいいみたい。
これならば・・・ローズヒップも見られるかも?!
黒いローズヒップができるそうなんですが・・・うまく結実したことがないんです。
今年こそ!!!見られるといいな。


庭の様子 2011年5月初旬
これが今の庭の様子。
まだまだ緑一色よね・・・。

「バロン・ジロード・ラン」開花

今日は雨。
せっかくの5月だというのにもったいない・・・。
薔薇の開花も少しストップかな。
でも・・・暖かい季節だから蕾がどんどん膨らんできているような気がします。

昨日。「バロン・ジロード・ラン」が開花しました。
周りに入っている白い縁取りが年々少なくなっていくような・・・・
このままではタダの赤い薔薇になってしまったらどうしよう。

この画像は昨日撮影したものですが、今はもう少し花が開いた状態です。
(雨の中、撮影しに行く根性がないのです)
いつも蕾が少なめにしかつかないので(うまく育てられていないのよね)
ひとつひとつのお花がとても貴重。
どうか咲き急がないで、長く咲いて・・・。

「バロン・ジロード・ラン」

「アイズ・フォー・ユー」

去年、新苗で買った「アイズ・フォー・ユー」が咲きました。
(新苗だけど、お花が見たくて咲かせてしまった)

去年の国際バラとガーデニングショウで初めて見て、欲しかった薔薇
その時出店していたお店のどこもかしこも売り切れだったんです。
やっぱり新しい品種はすぐ売れちゃうんだと思っていたら、
その後地元のお店で偶然見つけて即購入
別に薔薇を買おうとして行ったわけではないけど、ご縁があったということかしら?
なんにせよ、このお花、とってもかわいいでしょ。
やっぱり買って正解だったな(笑)

「アイズ・フォー・ユー」


おまけで「グレイパール」の蕾。
もう少しで咲きそう。
「グレイパール」

「シンベリン」開花

イングリッシュローズの「シンベリン」が開花しました。
今、どんどん新しい品種がでているのでこの薔薇はもうオースチンのカタログに載っていないと思います。
咲くとお花の重みで下を向いてしまうし、連続開花性は弱いし。
でも、最近の品種と比べても負けないくらいかわいいと思うんですよ。

「シンベリン」

こうして次々に開花しているのですが、実は1輪ずつ咲いているので
お庭の印象は緑のまま。
コンパニオンプランツもオダマキ以外咲いていないんですよ。
どうなることか・・・
今は「ルイ14世」だけ満開です。

この頃のまろん

冬毛が抜けてすっきりしたまろん(わが家の猫の名前です)
ブラッシングして毛を抜き取るのですが、これが結構な量が抜けて小さなボールが5個くらい作れるほどに。
いつも抜けた毛を丸めてボールを作ります。(捨てる時も楽だし)
これがまろんのお気に入りで見つけるとダッシュで遊びまくっているんですよ。
息が切れるほど・・・(そんなに夢中にならなくてもいいのに・・・)
で・・・最終的には、冷蔵庫やソファの下に入れてしまうんですよね。

そうなると・・・毛玉が欲しくて、おねだりされることが何しばしば。
特にパソコンをしている時は「暇でしょ」とばかりにおねだりされることが多いです。
毎回つきあって出してあげるわけにもいかなくて、無視することもあるけど・・・。
じーっとソファや冷蔵庫の下を睨むかのように見ているので、あまりにも健気でつい出してしまうんですよね。

それにしても自分の毛玉で遊ぶ・・・っていうの、おかしくないですか?!
他の猫ちゃんたちはどうなんでしょう???


cat2011_01.jpg

「デンティ・ベス」開花

「デンティ・ベス」
「デンティ・ベス」が開花しました。
この薔薇は蕾より開花した方がかわいい。
蕾はごくありきたりなものなのに、咲くと色が蕾より優しい色合いになって
フリルのような花びら、赤紫のしべ、とても魅力的な薔薇なんです。
このところ天気が悪いおかげで、お花がもっていますが、
他の蕾が開きません・・・

こちらは「レダ」の蕾。
天気さえ良ければ来週にでも咲きそうなのに・・・。どうなるかしら?
「レダ」

クレマチス「ユキオコシ」

クレマチスの一番開花は「ユキオコシ」でした。(開花は3日ほど前でした)
今年は考えて誘引したつもりが・・・あまりうまくできてなくて見栄えがイマイチ。
なんで想像どうりにいかないんでしょ
クレマチス「ユキオコシ」
ユキオコシ


その後、「パゴタ」「ベロニカズ チョイス」などが咲き出しました。
パゴタは誘引がうまくできたので、いつもより見応えがでて、やったというかんじです(^-^)
でも、毎日どんどん伸びるので蔓を誘引するのがたいへん。
でも、ここでやらなくなるとあとで勝手放題に伸びてもっと大変なことになるんですよね・・・
ほぼ毎日のように誘引してます。少し飽きました(苦笑)

クレマチス「パゴタ」
パゴタ

ヴィラデスト ガーデンファーム&ワイナリー

長野県東御市にある「ヴィラデスト ガーデンファーム&ワイナリー」に行ってきました。
エッセイストの玉村 豊男さんがオーナーのワイナリーで、カフェとガーデンが併設されている施設です。
以前から気になっていて、一度行ってみたかったんですよ。
でも、東御市はまだまだ春が始まったばかりで水仙が花盛り。
いろんなお花が咲き出すのは1ヵ月は先みたいですね。
ラヴェンダーが結構植えられていたので、開花時期になるときれいだと思います。

HPを見たらカフェもステキで食べてみたかったけど、予約しなかったらいっぱいで・・・
諦めました。(;_;)
事前に予約した方がベストだったみたい。失敗したわ。
でもワイナリーツアーには参加できて、よかったです(^-^)
ワインの仕立て方や作り方などを聞けてたのしかったんですよ。
ワイン用の樽はフランスから輸入しているそうで、
刻印をみたらどこの森の木を使っているかわかるんだそうです。
ワイン作りって奥が深いのね。

お昼は近くでお蕎麦を食べて、その後、もう1軒ワイナリーを見た後でパン屋さんに寄って帰ろうとしたら
おぎはら園芸」さんの前を通ったんですよ。
予定にはなかっただけに嬉しい誤算。寄ってもらって、黒いオダマキなど3つほどお花を購入しました。
でも、黒系のお花は売り切れのものがいくつかあって残念。
わが家は小さいお庭だから、欲しいものを全部買うと植えるところがなくなっちゃうからよかったのかもしれません(負け惜しみ・・・)

ヴィラデスト ガーデンファーム&ワイナリー
ヴィラデスト ガーデンファーム&ワイナリーの様子

ヴィラデスト ガーデンファーム&ワイナリー
ワイン用の葡萄の仕立て方
1本だけ枝を残して剪定してしまうそうです。
ちょうど畝にそってタンポポが咲いていてかわいかったです。

ジューンベリーの花
ガーデンに咲いていたジューンベリーの花


ヴィラデスト ガーデンファーム&ワイナリー

「ルイ14世」開花

「ルイ14世」

わが家の薔薇で一番最初に開花したのは「ルイ14世」でした。
蕾は黒くてシックな感じですが、咲くと赤みがさして少し華やかになってしまいますね。
それでもベルベットのようなこのお花充分、魅力的。

まだ一輪しか咲いていないので、ぽつんとして寂しそうな印象です。
あと1週間もすれば他のお花もいろいろ咲き出して庭も華やいでくると思うのですが・・・天候次第ですよね。
他にもこの薔薇に続いて咲きそうなものが2,3あります。
5月はガーデニングが一番楽しい時期かも・・・。
毎年、わくわくしてしまいます。

「セリーヌフォレスティエ」の蕾
これは「セリーヌ・フォレスティエ」の蕾。
1週間後には咲くかしら???

結構高い買い物?!

家庭菜園と呼べるほどご立派なものではないけれど、庭の片隅で少し野菜を作っています。
担当は私ではなく、だんな様。
わが家の狭い庭の日当たりの良い場所はバラが占領し、
残ったスペースは草花が主に植えられているので野菜を植えるスペースはありません。
残された所は日照時間が短い野菜作りには不向きな場所。
そこでプランターに野菜を植え、育てています。
今はソラマメとスナップエンドウ。
スナップエンドウはちょうど収穫が始まったところ。
ソラマメはまだまだ先になりそうです。

先日、ホームセンターに行ったらたくさんの野菜苗が売られていて
だんな様はいろいろ見入っている様子。
なんとなく予感はしていたけど、
今度は、新たにミニトマトをはじめることに・・・。
培養土の袋に直接植えて(底に水抜きの穴を開ける)育てたいとの要望があり、
支柱、苗共々購入したら1480円もかかってしまったんですよ。
(苗代は298円)
何回収穫できるかわからないけど・・・
もしかしたら自分で栽培するより、スーパーでトマトを買った方が安上がりになるかも?!
何個収穫できればもとが取れるんでしょうか(?_?)
きっと・・・家計の足しにあまりならないかもね・・・。
ミニトマトの栽培

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

RAKKO

Author:RAKKO
管理人:RAKKO
群馬県在住、趣味はガーデニングやインテリア。
インテリアはパイン材の家具を中心とした
カントリースタイルが好きです。

Cafe clock

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

BOOK MARK

















このBLOGを登録 by BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。