2010-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄蕃ファームでランチ

29日の続きのお話ですが・・・
「はなもいわ」さんへ行ったあと、「玄番ファーム」さんでランチをしました。
玄蕃ファーム
ナチュラルな雰囲気でよかったです。
お料理は・・・家庭的な感じでした。(お値段は良心的です)

こちらは園芸ショップも経営されていて、素敵な植物がいっぱい。
それに、敷地のあちこちに薔薇が植えられているのですが、どれも大きく育って見応えがありました。
立木に絡めてあったり・・・お庭が広かったらやってみたいことだらけ。
玄番ファーム

私のお薦めは植物もよいけど・・・鉢の類。
厚みのある手頃なものがいろいろあったんですよ。
お値段もそれほどしなかったです。(もちろん、1鉢買いました)



場所はこちらを参考に・・・
http://www.ecity.ne.jp/syousai/main2.asp?P_SNO=A0000036
スポンサーサイト

ハーブ工房「はなもいわ」

埼玉県羽生市にある「ハーブ工房『はなもいわ』」に行ってきました。
お天気は・・・群馬を出る時は小雨だったのですが、埼玉は曇りで、なんとか大丈夫。
お花を撮るには曇りの方が都合がいいので、よかったかな。

ガーデンと駐車場が離れているのですが、駐車場には結構群馬ナンバーの車が停まっていたんですよ。
皆さん、よく知っているんですね・・・(@_@)

ハーブ工房「はなもいわ」
入ると目の前にピエール・ドゥ・ロンサールがいた壁一面に咲いていて、うっとり。
写真の正面にあるお家の中からガーデンへ入ります。

ハーブ工房「はなもいわ」
薔薇のトンネル(名前をメモってくるの忘れた・・・)と芍薬。
芍薬は満開でした。

ハーブ工房「はなもいわ」
お庭の一角にはこんな素晴らしい場所も。

ハーブ工房「はなもいわ」
1枚目のお家の中にあったディスプレイ。
ここはお店になっていて、小物やクッキー、ドライフラワーなど売っています。


薔薇は咲いているものもあればまだのものもあり、まだもうちょっと楽しめそうです。
ラベンダーはフレンチラベンダーは咲いていたのですがそのほかはまだ・・・でした。



「はなもいわ」
埼玉県羽生市下新郷1180

http://homepage2.nifty.com/manor-house/

スモーキーブルーの「シノグロッサム」

シノグロッサム
お友だちにいただいた種を蒔いて育てたシノグロッサム。
生長が遅れているのでは???とすごく心配したのですが、無事開花しました。
かわいい・・・この色、まさに私好み。(お友だちには感謝です)

うまく育たなかったらどうしよう?!・・・と狭い庭のあちこちに植えてしまいましたが
2,3株まとめて植えた方が印象強くなってよかったような気がします。
(大きいお庭ののかたは10株くらいどーんと植えるといいような気がする)
色が落ち着いているので、1株だけだと濃い色のお花が近くにあると負けてしまうんですよね。
実は近くにセリンセがあってずっと気づかなかったんですよ。
よく見たら・・・咲いていて嬉しい驚きでした。


わが家の薔薇

わが家でさいている薔薇を紹介します。

「フィリス・バイド」
「フィリスバイド」
アーチに絡めてあります。
蕾(オレンジ)、咲き始め(アプリコット~ピンク)、開花(ピンク~緑)、・・・と色が変わっていくので、
見ていてとても楽しめます。
特にこの写真のような微妙な色の時が好きです。
蕾の色と違うので、「なんでこんな色になるの???」と思わせるその意外性がいいんです。

「カフェ」
「カフェ」
大好きな薔薇のひとつですが、上手に育てられません。
いつまでたっても大きくならない・・・(T_T)
2株持っていたのですが、冬に鉢が凍結して・・・底が下に落ちてしまって・・・。
水切れによる枯れで1本ダメにしてしまいました(T_T)(T_T)(T_T)
そのことに春まで築かなかった自分自身も悔しい・・・。
大事な一株です。

「マダム・プランティエ」
「マダム・プランティエ」
花付きがよいとてもかわいい薔薇です。
でも、お花のもちがあまりよくない。
咲いたと思ったら明日には終わり・・・ってかんじです。(もうちょっとがんばって!!!)
蕾がたくさんあるからいいのですが、ちょっと灰色カビ病に弱いようで
雨が多い時など咲く前に蕾がダメになってしまうことも・・・。
長雨大敵です。

「ジャック・カルティエ」
「ジャック・カルティエ」
いつも、お花の形が今イチきれいに咲いてくれなかったですが
今年はカタログに出てくるように咲いたので嬉しいビックリです。
いつもと何が違ったんだろう???
それを覚えていないから、いつも次の年に活かせないのね(苦笑)

5月の庭

5月の庭
5月のお庭の様子です。(少し前の撮影になりますけど)
手前の薔薇は「バロン・ジロード・ラン」。
このお花は本当にゴージャスでステキなんですよ。
今年はいつもよりお花のもちがよくて嬉しかったです。

5月の庭
メインガーデンの様子。
アーチの左側は「マダム・ピエール・オジェ」。
右側は「シンベリン」(薄いピンクなのでこの画像ではわかりにくいですね)

中央のジャーマンアイリスは「クラウンズ・ヘッド」。
右側のアーチも少しずつ華やかになってきました。

Read More »

滝の入ローズガーデン

滝の入ローズガーデン
5月23日に「滝の入ローズガーデン」に行ってきました。

が・・・しかし・・・薔薇にはまだ早かった・・・(T_T)

咲いていた薔薇もあったけど、まばら・・・でかなり寂しい状態。
5月末以降が良さそうです。

滝の入ローズガーデン
これは咲いていた数少ない薔薇「ラ・レーヌ・ヴィクトリア」。

Garden Cafe Green Rose

Garden Cafe Green Rose
埼玉県にある素敵なカフェに出かけてきました。
ここは・・・カフェの利用者に限り、お庭を見ることができるようになっています。
お友だちに教えられて以来、気に入って何度も訪れているんですよ。

Garden Cafe Green Rose


薔薇と草花の組み合わせ方がナチュラルでとってもステキなんですよ。
もちろん、カフェでいただけるケーキも美味しいですけど・・・。
ゆったりとした気分でお茶ができるのって幸せですよね。

Garden Cafe Green Rose

私が見に行った時は少し早かったようで、まだ咲いていない薔薇がいくつかありました。
5月の終わりの方が薔薇が咲きそろって、いい時期かもしれないです。

Garden Cafe Green Rose
http://www.geocities.jp/grg_greenrosegarden/

アンディ&ウイリアムズ ボタニックガーデン

アンディ&ウイリアムズ ボタニックガーデン

「野鳥の森ガーデン」に太田市にある「アンディ&ウイリアムズ ボタニックガーデン」へ行ってきました。
ここへ来るのは数年ぶりで、以前はとても気に入っていたのですが
作られた当時の植生と変わってしまい、足が遠のいていたのでした。

久しぶりに行ってみたら・・・暴れすぎた植物を整理したり、
最初のコンセプトを逸脱しているような植物は排除されていたりと・・・復活の兆しがあったんですよ。
今、赤のボーダーとブルーのボーダーの所は完全に植え替えされていて、お花を楽しむという状態ではないですが
数年後に期待したいところです。

アンディ&ウイリアムズ ボタニックガーデン
ローズガーデンはこんなかんじ。
何株かダメになっていたものもあったので、少し迫力に欠けました。
でも、全体的にまだ早かったようで・・・今週末以降が見頃になりそうです。


アンディ&ウイリアムズ ボタニックガーデン
群馬県太田市新田市野井町456-1

http://wwww.joyfulhonda.com

野鳥の森ガーデン

群馬県館林市にある「野鳥の森ガーデン」へ行ってきました。
私が出かけた日は館林が日本で最高に暑かった日で、気温33℃。
5月とは思えない陽気でした。

ここの目玉は「芝桜のガーデン」とネモフィラが主体の「青のガーデン」。
今年からは日本最大級のロングボーダーガーデンとローズガーデンを新たに作ったということで
私はロングボーダーガーデンねらいでお出かけしてきました。

野鳥の森ガーデン
これがロングボーダーガーデンの様子。
日本最大級ということですが・・・
はっきり言って、長野県佐久市の「メアリーローズガーデン」のボーダーの方が長いです。
まだできたてで植物が育っていないんだけど、植生はステキに配置されていて
2年くらいしたらきっと素晴らしいガーデンになりそうな気がします。
薔薇の方も同様でまだ株が小さいんですが、今後に期待が大きく持てそう。
2年後が本当に楽しみ♪です。

野鳥の森ガーデン


青のガーデンはもうネモフィラが終わりかけで雰囲気しか味わえなかったのですが
シーズンに来たらすごくいいかんじだと思います。
ネモフィラの他にもボーダーガーデンが作られていていい感じだったので
ご紹介しますね。
野鳥の森ガーデン
ほら・・・いいかんじでしょ?!


「野鳥の森ガーデン」
群馬県館林市堀工町1050
http://www.sibazakura.com/

Read More »

国際バラとガーデニングショウ 其の三

またまた、2010年の「国際バラとガーデニングショウ」での様子をご紹介します。

吉谷桂子さんがデザインした「精霊の花園~ニンフの泉」です。
「国際バラとガーデニングショウ」
色の組み合わせが絶妙で、赤のコーナー、黄色のコーナーという具合に
ひとつのお庭の中でも見せ場がいろいろあるのに、浮いている感じがしない素晴らしいお庭でした。
画像は黄色のお花を使ったコーナー。
ここ数年、吉谷さんはユリをアイキャッチに使っていらっしゃるんですよね。
他のガーデンではこんなに多用していることはないので新鮮でした。

2010年「国際バラとガーデニングショウ」
ここは赤とピンクのコーナー。
銅葉のキンギョソウが使われていました。
これが、銅葉というだけで見慣れたお花なのに数段かわいく見えるから不思議。
私も欲しくなって、あとで会場内のショップで購入しちゃいました。
でも1株500円は高かったわ・・・(-_-;)

2010年「国際バラとガーデニングショウ」
そして、これはお庭にいたニンフ。
よく見るとあちこちにこんなかわいいお人形がお花と戯れていました(*^_^*)


「スノウ・グース」

「スノウ・グース」
咲き出したな・・・と思ったらあれよあれよ・・・という間に白いお花でいっぱい。
いつもはラティスから顔を出しているのはアプリコット色の「スイート・ジュリエット」なのに、
今年はこの「スノウ・グース」がすっかりお株を奪っています。

いつもと違う感じでこれもありかな・・・。

このお花のおかげか・・・見知らぬ人から「ちょっと見せてください」と言われました。
通りがかりの所を車を停めて・・・です(嬉しい~)
そういえば、国際バラとガーデニングショウで
吉谷桂子さんが「お皿をきれいに洗っても褒められないけど、
お花をきれいに育てれば見知らぬ人からも褒めてもらえる」って言ってらっしゃったわ。
まったく、その通り!!!

お庭を見てくださった人も薔薇を育てている方で「ジュリア」とか「バタースコッチ」を
育てているって言っていらしたんですよ。
趣味がいい!
ぜひ、お庭を見てみたいけど、だんな様が帰って来ちゃったので、話はそこまでいかず・・・(>_<)


「スノウ・グース」
アップで見るとお花はこんな感じ。
蕾は黄色なんですよ。

「デュセス・ドゥ・モンテベロ」

「デュセス・ドゥ・モンテベロ」
「デュセス・ドゥ・モンテベロ」が咲き始めました。
開花間もない頃は、ちょうど写真のような感じ。
開ききると淡いピンクのふわふわとした雰囲気になります。

移転前の「ローズガーデン・アルバ」で初めて見て、その後側購入したんですよね。
あのときはこんな立派に育つには何年もかかるんだろうなあ・・・と思ったのですが
わが家の子もその時見たものと負けないくらい立派に育ちました。
今年は特に優秀でこんもりと枝が伸び、その先には無数の蕾がついています。
いつもこれが全部咲いたなら・・・と思うのですが、今年はどれだけ咲いてくれるかしら?

庭が少しずつ華やかに

5月の庭
毎年、この頃がお庭が最も華やぐ時。
今年は少し遅れているような気がしますが・・・
お花がめきめきと勢いづいて、毎日変化を見るのが楽しみです。
薔薇もいつも早いもの、遅いものと時間差があったのですが、
今年はなんだかみんな一丸となって「咲くぞー」って感じがします。

ロニセラ「テルマニアーナ」
今は駐車場脇に植えてあるロニセラ「テルマニアーナ」が満開。
クレマチスの「ハンショウヅル」もおされるほどの勢いです。
今までで一番花付きがよくてビックリ。
でも、どうしてこうなったのか・・・わからないので来年に活かせそうもないです(苦笑)

国際バラとガーデニングショウ 其の二

2010年国際バラとガーデニングショウ

小山内 健さんが手がけた「おさはち亭」。
そこに飾られていた大きなお花のアレンジです。
こんなにたくさん惜しげもなく使って・・・
そのど迫力が黒山の人だかりになるほどの盛況ぶりを読んでましたね。
和のテイストで見せるというのも新鮮。
それに床に置かれた竹カゴの手まり風のアレンジもかわいかったです。

このアレンジの隣にお花屋さんのようなコーナーがあるのですが
いつでも人がいっぱいで見ることが叶わず・・・。
夕方、もう一度チャレンジしたけど、間近にお花が見られるからか・・・すごい人気でした。

国際バラとガーデニングショウ

明日まで細部ドームで開催中の「国際バラとガーデニングショウ」へ行ってきました。
(行ったのは15日です)
2010年国際バラとガーデニングショウ
これは特別企画の「ピーターラビットの庭仕事~英国湖水地方の街~」で作られたお庭のひとつ
「丘の上のフラワーガーデン~ポターの見た花園~」です。
とっても雰囲気がありますよね。

2010年国際バラとガーデニングショウ
上の写真に写っているお家の手前には石組みの塀があって、その手前にお花のボーダーガーデンがありました。
ステキでしょ。

クレマチス「ベロニカズ・チョイス」

「ベロニカズ・チョイス」
八重のかわいいお花でしょ。
わが家にあるクレマチスの中では早く咲く方です。
こんなにきれいな八重がでたのは今年はじめて。(植えてから5年以上はたってます)
でも、こんなにゴージャスに咲いたのは1輪だけで・・・
あとはシングルかダブル咲です。

「ベロニカズ・チョイス」
シングルや八重で咲いたお花もかわいいけど、和の雰囲気になってしまうのが不思議・・・。

「マダム・ピエール・オジェ」

「マダム・ピエール・オジェ」
わが家では「マダム・ピエール・オジェ」が咲き出したところです。
咲き出したと思ったら・・・どんどん咲いていってしまうので、毎日毎日見逃せません。
この薔薇はアーチにからませてあるので、写真を撮るのも一苦労。
2回の窓からはかわいく咲いている姿が代kみえるんですけどねぇ・・・(^^;)

昨日、今日と強い風が吹いて・・・お庭に被害が出ています。
薔薇の蕾がひとつ落ちていたのと・・・ジャーマンアイリスの花茎が折れてました(T_T)
なぜ・・・こんなベストな時期に強風なんか吹くんでしょ。
ガーデナー泣かせですね。

ロサ・ピンピネリフォーリア「ダブル・ホワイト」

ロサ・ピンピネリフォーリア「ダブル・ホワイト」
もう3年以上前に買ったものですが、まともなお花を見られたのは今年がはじめて。
ローズヒップが黒くなると言うことに惹かれて買ったんですが、
植えた場所があまりよくなくて、全然大きくならなかったんです。
今年も小さい株のままですが・・・ちゃんとお花が咲いてくれました。

でも・・・これ1輪だけ・・・。
2㎝くらいの小さなお花なので、人に気づいてもらえるような目立つものではないんですよ。
私だけのお楽しみってお花です。
今年こそ、ローズヒップが見られるかな。楽しみ♪です。



オダマキ♪

オダマキ
オダマキが咲き始めmした。
たぶん・・・これは「ノラ・バロウ」だと思いますが・・・
何せこぼれ種でどんどん出てくるので、そうだと確証できないんです。
知らぬ間に他のオダマキと交配されている可能性もあるので(苦笑)


オダマキ
こちらは「タワー・ライト・ブルー」のはずですが・・・
お花のサイズが大きいので、違うかも???
葉っぱの違いでわかるものもあるけど、
特に色合いなどは咲いてみないとわからないことも多いんですよね。

本当は出てきた芽を全部いかして、確かめてみたいけどそんなこと無理だし・・・
いつも適当に間引きして神頼み。
まだ咲いていないものもあるので、これからどうなるか・・・不安と楽しみが入り交じっています。

Read More »

ピンクと紫の花のハーモニー

ジャーマンアイリス、ラベンダー、他
お庭の様子です。
ピンクのお花はジャーマンアイリス、ワイゲラ、紫のお花はフレンチラベンダー、セリンセ、
薔薇の「ラプソディ・イン・ブルー」。
ジャーマンアイリスの品種名はわからないのですが、とてもいい匂いがするんです。
去年株分けしたのに、今年もこんなにたくさんお花がつきました。
なんて、丈夫なんでしょ(@_@)

「ラプソディ・イン・ブルー」
「ラプソディ・イン・ブルー」のアップ。
このお花とピンクのジャーマンアイリスの相性がバッチリなんですよ。
ピンクと紫のお花の組み合わせってロマンティックな雰囲気になるので好きなんです。

Read More »

ルイ14世

「ルイ14世」
ちょっとわかりにくいかもしれませんが・・・開きかけの「ルイ14世」です。
実は撮影したのは昨日なので、今日はもっと開いています。
いつもこのお花の撮影には苦労していて思い通りの色が出せないんだけど・・・
今回はじめて、まさにこれだ!!!っていう色が再現できました。
(よくを言えばもう少し明るく撮れたらベストでしたけどね)
また、ちゃんと開いたお花も上手く撮れたらいいなあ。


「セリーヌ・フォレスティエ」
前前回の記事で紹介した「セリーヌ・フォレスティエ」が開いてきたので、もう一度。
この薔薇は他の薔薇に比べると蕾がついている数が少なめ。
やっぱり肥料が足らなかったのかなあ・・・。

ネモフィラ「ブルー・ベリー・アイズ」

ネモフィラ「ブルー・ベリー・アイズ」
種まきから育てたネモフィラが満開です。
色によってお花の印象が変わることが多いけど、
このお花はどんな色でも優しくて懐かしいような雰囲気は変わらなくて
好きなお花のひとつです。

ここ3週間ばかり咲いているせいかお花が小さくなってきました。
液肥だけでは復活しそうになく・・・刈り込んだら少しは回復するかなあ???
なんだか持ったいなくて、咲いているお花を切るのは勇気がいることですよね。



Read More »

今日の薔薇(*^_^*)

今日の庭チェックでかわいく咲いていた薔薇をご紹介します♪

「シンベリン」
まずこちらは昨日もご紹介した「シンベリン」。
開ききるとこんな感じで、上品な雰囲気で素敵な薔薇なんですよ。



「セリーヌ・フォレスティエ」
「セリーヌ・フォレスティエ」です。
これも完全に開くともっとかわいいんですが・・・今回お見せできないのが残念。
この画像ではわからないのですが、葉っぱも黄色いんですよ。
肥料不足かと思うくらいに・・・(本当に肥料不足なのかもしれないけど)
また、もう少し開いたらお見せします(^-^)



「バロン・ジロー・ド・ラン」
「バロン・ジロー・ド・ラン」
春にしかお花が見られないけど、ゴージャスなこの花が咲く時を楽しみに待っていました。
今年も見られて、とっても嬉しい。


「デンティ・ベス」
最後は「デンティ・ベス」
わが家では数少ないハイブリット・ティーです。
シングル咲の薔薇もこうやってみるとかわいいでしょ。
明日はまた違った雰囲気になっているはず・・・。楽しみだわ。

「シンベリン」咲く

「シンベリン」
イングリッシュローズの「シンベリン」が咲いています。
咲き出したのは昨日から・・・。
この画像は・・・一番最初に咲いた花ではないけど、カメラにようやく収められる位置で咲いてくれたもの。
アーチに誘引しているので、一番上の方で咲くともう撮りようがないのです。

GWから咲くなんて・・・今年は他のお家に先んじているんじゃないかと思っていたら・・・
お散歩の時に確認したところ・・・ご近所の方がもっと早く咲いていたようです。
わが家に植えてある薔薇の品種特有の性質のせいもあるのでしょうが
いつもよそのお家よりも少し遅いんですよね。
どうしてなんだろう???
風が吹くと、よそよりもきつくあたるせいかしら???

春・・・♪

GWは暖かいというか・・・暑いくらいで本当にいいお天気続き。
おかげでわが家の庭もだいぶ春らしくなってきました。

「ユキオコシ」
今、とてもきれいに咲いている「ユキオコシ」。
植物の思うがままに蔓を伸ばしたら・・・縦に伸びちゃって・・・お花のある一角だけがゴージャスになってます。
初めから計画立てておかなくちゃ、いけないわね・・・(今さらだけど)

薔薇も1,2輪ずつ咲き始めてきました。
4月に雪が降って一時はどうなることかと思ったけど、私の想像以上に蕾がついて満足。
頭の中では最盛期のお庭の様子は完璧なんだけど、どうなることか・・・明日からのお天気が気になるところです。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

RAKKO

Author:RAKKO
管理人:RAKKO
群馬県在住、趣味はガーデニングやインテリア。
インテリアはパイン材の家具を中心とした
カントリースタイルが好きです。

Cafe clock

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

BOOK MARK

















このBLOGを登録 by BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。