2009-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草ぶえの丘へ行って来ました

2009_may_18_kusabue
今日は千葉県にある「草ぶえの丘」へ行ってきました。
ローズガーデンアルバがこちらに移転して、それからずっと気になっていたんです。
ネットで行かれた方の記事を見ていると・・・なんだかいい感じになってきたみたい。
そろそろ、行ってみてもいいかな~と思って出かけてきました。

2009_may_020_kusabue
以前のような素朴さがあるガーデンで、オールドローズのコレクションが移転前より充実。
つる状に伸びる品種が多いためピラー仕立て(柱に薔薇を登らせる仕立て方)が
多く取り入れられていました。
株間も広くとられているし、のびのび育ちそうな感じ。
ここ数日の雨で痛んだお花も多く、また時期的に終わってしまった薔薇も半数ほどあったのですが
それでも十分このガーデンの雰囲気が伝わってきました。

2009_may_019_kusabue
ところどころにベンチが設けられていてゆっくり眺めることもできます。
なにより・・・入場料が安い(大人400円あ9のも嬉しいんですよ。

スポンサーサイト

アルケミラ・モリス

2009_may_017

まだ・・・蕾の状態ですが・・・アルケミラ・モリスのお花です。
ガーデニングを始めたばかりの頃、種を蒔き、何株か(10株くらいかな???忘れたけど)植えていました。
だんだん消えて・・・なくなったかと思ったら・・・庭の隅っこでこぼれ種を発見。
花壇に移し、ここまで大きくなってきたんですよ。

イギリスではご立派に育っていたのに、日本では夏がやっぱりネックで
なかなか大きくなってくれないんですよね(わが家だけかもしれないけど)

このお花を見ると、あの頃やりたかったことが思い出されます。
煉瓦の小道沿いにいっぱい咲かせたかったんですよねぇ。
今ではこの人株しか残っていないということは、私の計画がいかに浅はかだったか・・・。

あの頃も今もできることはアルケミラ・モリスの葉っぱに雫がついている写真を撮ること。
でも、写真の腕が上達していないのもいっしょかな・・・(苦笑)

玄関周りの花々

2009_may_015
これが・・・現在の玄関周り

今、矮性のジギタリス「ティンカーベル」が満開です。
わが家のような小さい庭には本当にピッタリなんですよ。
寄せ植えは去年のまま・・・冬越ししたので、バランスが今イチなんですが
こうやって並べるとあまりわからないかしら・・・(笑)

2009_may_016
大好きなクレマチスの「白万重」もきれいに咲いてくれました。

薔薇は最盛期を過ぎて、遅咲きのものが咲いている時期となりました。
あっという間に見頃が過ぎちゃいますよね。
5月だけはもっと長く続いて欲しい。
一番きれいにお花が咲く時期だから。

購買欲は止められない

「国際バラとガーデニングショウ」行くと
もちろんお庭やそこで使われているお花、雰囲気に
目を見張ることもさることながら・・・お買い物をしている人にも目が行ってしまいます。

見ているうちに・・・なぜかしら・・・
「私も買わなくちゃ・・・」という気分になってくるから、怖いんですよね。

お店も年々グレードアップして、始まったばかりの頃は
ろくに薔薇の苗すら売っていないような状態だったんですよ。
売っていても品種が限られていたし・・・。

今ではここで買った薔薇たちが大きくなり、もう庭には植えられない状態です。
だからもっぱら買うのは、資材とか宿根草だったり・・・。
今回も剪定する時のためにグローブとあとは薔薇を誘引する時に使う
支柱や麻ヒモ(ハサミがついていてかわいいの)などを買いましたよ。

アンティーク小物も買っちゃおうかなと思ったけど・・・財源不足のため断念しました。
(最近は全然買っていないのよ)

今回はアレンジされたお花の販売もありました。
2009_may_14
とってもきれいで、欲しかったけど・・・財源不足でやっぱりこれも諦めました。


「国際バラとガーデニングショウ」へ行ってきました

昨日、「国際バラとガーデニングショウ」へ行ってきました。
もう11回になるんですね。
今年は例年と違った趣向がしてあり、いつもと違った雰囲気で楽しめました。

2009_may_011_国際1
まずはYUME-MI工房さんのスペース。
今年は屋外にガーデンが作られ、それに併せて小さなコテージも作られていて
まるでコッツウォルズの村のよう。
写真に写っているお庭は予約制でかつ入場制限もされているプライベートガーデン。
私もドームの中を楽しんでからじっくり見ようと思っていたんですが・・・
ゆっくりしすぎて・・・もう入場締め切りになっていました。
16時半頃ではもう入れなかったんです。
う・・・残念(涙)

2009_may_012_吉谷
この写真は吉谷桂子さんのガーデン。
今年も配色バッチリのスタイリッシュなガーデン。
黄色の効かせ方が絶妙で・・・ぜひとも勉強したいお庭でした。
最近、私はイエローの葉を持つ植物に心惹かれているので、
こんなお庭にできたらいいのですが(夢です)・・・なかなか現実は難しいんですよね。

2009_may_013_国際3
3枚目はフローラルステージで行われていた後藤みどりさんの講演会。
毎年、会場内のステージでバラの講習などが行われているのですが、一度も参加したことなかったんです。
今年は遅いお昼をとるついでに、初めて見てみました。
内容は「バラを楽しむ」ということで、小さなお庭でも育てられるバラの品種の紹介とか
バラの花びらのジャム、ローズヒップで作った果樹酒の紹介など。
お話の中でとてもためになったのは「バラの水やりは夕方ではなく朝に行う」というものでした。
夕方、水をあげると病気になりやすいんだそうです。
バラは朝に水をたっぷりあげて、夕方にはカラッと乾いている状態が好きと言うことでした。
私は夕方・・・水をあげることが多くて、病気ができやすい状態だったのかも。
特に夕方、葉っぱに水があたるのはよくないとのことでした。
これからはなるべく朝に水やりできるようにしなくちゃ。
(できるかなあ)

今年の庭

2009_may_09
わが家の現在の庭の様子。
わかりにくいのですが・・・かなりバラが咲いてきました。
おさぼりガーデナーがすっかり板に付いた私ですが・・・(反省してますよぉ)
手を入れていた頃より今の方がかえっていい状態です。
今まで肥料を入れすぎて病気にかかりやすかったんですよね。
たくさん花を咲かせたくて、甘やかしすぎたんです。
でも何事もバランスが大事。

煉瓦の小道にあるアーチもかなり咲いてきました。
左と右では品種が違うので・・・ボリュームにさがでちゃいましたね。
左側は「アリスター・ステラ・グレイ」で、冬にシュートを減らしたのにもかかわらず
ワサワサして・・・もっと切れば良かったと思っても、もう遅い・・・。
右は一時期もうだめかというくらい元気がなかった「フィリス・バイド」。
こちらは日当たりを確保することで徐々に元気になってきました。
よかった・・・。
庭も年月を重ねるごとに木が生長して、どんどん状況が変わってきます。
いろんな対処が必要になってきますよね。
2009_may_010_フィリスバイド
(「フィリス・バイド」の花です)

シャルロット

2009_may07_シャルロット
今年も元気に咲いてくれました。
他の薔薇に比べて遅めに開花しました。
カミキリムシの幼虫が2,3年前根元に入ったため、
他の薔薇よりシュートも少ないし・・・カイガラムシのアッタクも受けやすいのに
これが結構咲くんですよ。
といってもシュートの数が少ないので、蕾の数はそんなに多くないけど。
今年はあたらしイベーサルシュートが出てくれないかなあ。
そうなってくれると今後の開花がますます楽しみになるのに・・・。

そういえば・・・「国際バラトガーデニングショウ」が開催されていますね。
私は今度の休みに行く予定です。
最近、庭仕事を随分さぼっているので、いろいろ刺激を受けてこなくちゃ。

スイート・チョコ

2009_may06_スイートチョコ
「スイート・チョコ」が開花しました。
昨年、「国際バラとガーデニングショウ」で購入したモノですが・・・
こんな色だっけ???というのが、一番の感想。
あんまりチョコレート色らしくないし・・・。

どうもショウのようなドームの下で日光に当たらない所と
庭のような日が当たるところでは色が違ってしまうんですよね。

わかっていながら、同じ色が出るかも・・・と期待して買っちゃうんですよね。

ジャック・カルティエ

2009_may05_カルティエ
1週間ほど前から咲いている「ジャック・カルティエ」。
でも今年はいつもと違う・・・。
いつもより色が濃く、花びらもわさわさしているんですよ。

おお・・・美しい・・・。

香りも良いし・・・こんなにいい薔薇だとは思わなかったですよ。

例年は肥料をあげる時期が悪かったのか、半分つぶれたように咲いたり
もっと色も薄かったり・・・。
色は薄いピンクの方が好きなんだけど・・・笑
でも、今年はこの薔薇の本当の底力を見た気分。

薔薇って奥が深いですよねぇ・・・(しみじみ)

シンベリン

may_03シンベリン
アーチの薔薇「シンベリン」です。
買った時はそれほどでもなかったけど・・・今では好きな薔薇の上位にあがります。
この微妙な色がなんとも上品でいいんですよ。
今年はいっぱい咲いたし・・・。(わが家にしては・・・ですよ 苦笑)

2009_may04_庭のトレリス
久しぶりのnetなので、書いていませんでしたが・・・トレリスにペンキを塗りました!!
作業が2月と遅くなってしまったので、塗りながら体が薔薇にあたって・・・
だいぶ薔薇の芽を落としちゃったけど、やってよかった。
自分ではかなり気に入ってます。
でも、こうして見ると地味かしら???
ちなみに、シンベリンはアーチの左側です。

花咲誇る5月

今年も1年で一番美しい季節がやってきました。
庭仕事からすっかりおさぼり気味な私の庭にもちゃんと春がやってきましたよぉ。
植物ってすごい。
ダメになっちゃったモノもあるけど・・・生き残った子はちゃんと花を咲かせるのだから。
2009_may01
クレマチスの「ベル・オブ・ウオッキング」と後ろにちらっと見えているのは「マダム・ピエール・オジェ」。
肥料をあげるタイミングが遅くなっちゃったのに・・・結構花付きいいんです。(得した気分)
今年は薔薇が咲くのが早くて・・・「ルイ14世」は4月から咲いてもう・・・ビックリ。

今はオダマキが真っ盛りなんですよ。
2009_may02
ちょっとわかりにくい写真になっちゃった・・・。
目で見た感じを写真で伝えるのって難しいなあ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

RAKKO

Author:RAKKO
管理人:RAKKO
群馬県在住、趣味はガーデニングやインテリア。
インテリアはパイン材の家具を中心とした
カントリースタイルが好きです。

Cafe clock

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

BOOK MARK

















このBLOGを登録 by BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。