2007-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇三昧(松井田バラ園)

松井だバラ園

グリーンローズさんに行った日と同じ日の出来事ですが・・・
群馬県松井田町にある「松井だバラ園」にも立ち寄りました。
(メンバーはグリーンローズさんに行ったメンバーと同様)

ここは個人でやられているバラ園。
存在は数年前から知っていましたが、来るのは初めてでした。
スタンダードや断崖仕立てなど、仕立て方が変わっているものが多かったです。
薔薇はイングリッシュローズやオールドローズが多かったんですよ。
群馬にも薔薇が好きで、一般に開放している人がいるなんて嬉しい限りですねぇ。

スポンサーサイト

薔薇三昧(グリーンローズガーデン)

グリーンローズガーデン

数々の雑誌で紹介されている素敵なカフェ・・・埼玉の「グリーンローズガーデン」へ行ってきました。
ご同行させていただいたメンバーはあけさんアニスさん、あけさんのお友だちのSさん。
みなさん、センスがいい方ばかりで素敵なお庭づくりをなさっています。
そんな彼女たちが行きたいというだけあって、ここは最高に素敵なガーデン。
「グリーンローズガーデン」はカフェでお茶をする人にお庭を見せてくれるのです。
オーナーは村田晴夫先生の第一期生ということあって、薔薇の選び方、仕立て方育て方もばっちり。
なによりも薔薇と草花との組み合わせ方が絶妙なんです。
ロマンティックな空間ができあがっているんですよ。
ケーキもおいしかったし、来年もぜひ行きたいガーデンでした。

グリーンローズガーデン

買い物も外せない(国際バラとガーデニングショウ)

「国際バラとガーデンニングショウ」でのお話の続きです。
国際バラとガーデニングショウ

ショウでは素敵なお庭の数々が展示されていて、本当に楽しい一時。
素敵なお庭には私が心惹かれる植物がいっぱい。
今年はアンティーク雑貨を売るお店もあってとても充実してたんですよ。
(アンティークのほうは資金不足で購入できなかったけど)
俄然お買い物にも熱が入ります。
でもすべて買う訳にもいかないのでお財布と相談ですが・・・。
それにかなりのお店が出店するので、あらかじめ欲しいものもあるし。
私が欲しかったのはクレマチスの「ビエネッタ」だったんですが、
あんまり大きくない割にいいお値段がしたのでやめちゃいました。
そのかわりというわけじゃないけど、ブルンネラなどを購入。
自宅近くでも買えるものだけど、ここで売っている方が安かったんですよ。

薔薇の方は「ヘンリー・マーチン」を購入。
家の裏手に植える予定です。
これもかなり迷い・・・店員さんといろいろやりとりしながら決めたもの。
途中、隣で別の薔薇を選んでいたおばさんがこの子を欲しそうにしていて、
私が抱えているのに手まで出され田というハプニングもあったんですよ。
うまく庭に馴染んで大きくなってくれるといいんだけど。
国際バラとガーデニングショウ

ショウできになったのはこの薔薇だけど、売っていなかったわ。
グリーンのころっとしたタイプかわいかったのに。
キリンが作った新品種らしいけど、こういう新しいものってなかなか売ってくれないのよね。
それとも最終日だったからすでに売れちゃったんでしょうか。

国際バラとガーデニングショウに行ってきました

国際バラとガーデニングショウ

本日、国際バラとガーデニングショウに行ってきました。
今日が最終日なので・・・お花がくたびれていたらどうしようかと心配でしたが
結構きれいに咲いていてよかったです。
(以前はグッタリしたものがあったのに・・・改善されたのね)
それに人が多かったけど、気になるお庭やコーナーも待てば見られるほど。
年に一度のこのお祭りのようなお庭を堪能することができました。

さて、1枚目は吉谷桂子さんの作ったガーデン。
今年はフランスがテーマだったのですが、相変わらずとってもおしゃれでした。
黒の使い方がうまくて・・・色の引き締め方が抜群なんですよね。
植物も藤や桜など日本のものも上手に取り入れていて素晴らしい!!!
すごく刺激を受けるお庭でしたよぉ。

国際バラとガーデニングショウ

2枚目はお花屋さんをイメージして作られたコーナー。
(これは吉谷さんのデザインじゃありません)
ものすごくかわいいんですよ。
でも、植物のチョイスはわが家と似ているの。
あれもこれも持ってる・・・ってかんじ。
でもね、わが家はこんなに素敵じゃないの。
やっぱりセンスの差かしら。
いろいろ考えさせられちゃいました。

Read More »

春の庭

春の庭

今日はにわか雨が何度も降って変なお天気。
お庭は今が一番いい時なのに~。
ちょうど煉瓦の小道にあるアーチの薔薇がいい感じに咲いてきたところです。
クレマチスもまだきれいに咲いているので、今年は念願のクレマチスと薔薇のコラボが楽しめるんですよ。
でも、これからはだんだんクレマチスが終わりになって薔薇が目立ってくると思いますけど。
このアーチはわが家にとって大きなポイントだけに・・・
これが咲かないとシーズンが来たって感じにはならないんですよ。

春の庭

こちらはよく私がお庭の紹介で写真を撮る位置から撮ったもの。
トレリス近くにあるアーチにかけた「マダム・ピエール・オジェ」が見事に咲いているんですよ。
「スイートジュリエット」や「クロッカスローズ」は咲き始めたばかり。
これからしばらくは薔薇のシーズンです。嬉しい♪

Read More »

なくしもの見つかる!

最近、よく物忘れをします・・・。
物忘れだけでなく忘れ物やモノをなくしてしまったり・・・。
ものをなくすと、ものすごく気分的にへこんでしまうんですよね。
「なんで・・・。私って何やってるんだろう・・・」と思ってしまうんです。
それが見つかるととっても嬉しい。

見つかったもの その1
シャチハタ。
ま・・・なくなっても悪用されることはないでしょうが、高いものだしないと不便。
実はあまりの不便さに新たに買ったんですが、それでも見つかって本当によかった。
知らない間に捨てちゃったんじゃないかと心配していたから。
そこまでぼけてなかったとわかって安心。

見つかったもの その2
ジムの会員証。
今週末探しても出てこなかったら再発行しようと思っていたんですよ。
落とし物で届けられていたの。
よかったよぉ。

まろんの場合、興味がなくなるとそれまで遊んでいたものもそのまま。
ソファの下を掃除するとたいていまろんのおもちゃが出てきます。
まろん

まろんを上から見るとなんだか無防備でかわいい♪(親ばかだわ)

薔薇とオダマキ

薔薇とオダマキ

今年の庭・・・薔薇が咲いていない時期は満開のオダマキを楽しめるようになりました。
いつもはあっという間に終わってしまうのですが、今年はすごくお花のもちがいいんですよ。
だから、アーチにからませている「マダム・ピエール・オジェ」と「シンベリン」の開花とも重なってとてもロマンティックな雰囲気。
ふふふ・・・嬉しい。
かれこれ2,3週間咲いていると思うんですよ。
さすがに・・・もう終わり気味になってきたけど・・・なんとかお花をもたせたくてせっせと花がら摘みをしています。

マダム・ピエール・オジェ

「マダム・ピエール・オジェ」は咲き始めはこんなにかわいらしいんですよ。
でも、暑くなるとピンクがきつくなってきちゃうんですよね。
私としてはこれくらい淡いピンクが好きなんだけど。
このアーチは一昨年新しく設置したもの。
去年は新しさが目立っていたけど、今や周りに植えた薔薇や宿根草がモリモリしてきて・・・
いい感じになってきました。
あとはメインガーデンの薔薇がもう少し咲いてくれればいいのだけど。
今は咲いているけど、まだ数が少ないんですよね。
なかなか完璧という年はないけれど・・・今年は及第点を出せそうです。

クレマチス「ベル・オブ・ウオッキング」

クレマチス「ベル・オブ・ウオッキング」

クレマチスの「ベル・オブ・ウオッキング」が咲き出しました。
咲くとダリアのような花ですが・・・
開きかけはまるでライオンみたい。

クレマチス「ベル・オブ・ウオッキング」

同じフロリダ系(パテンス系なのかな?)の「ユキオコシ」に比べると
花弁数が多いのでこちらのほうがゴージャスな感じがします。

Read More »

シナモンロール

連休最後の日は雨。
雨にもかかわらず、薔薇がまたまた咲きだしています。
でも・・・雨では庭仕事もお花の写真も撮ることもできず・・・。
暇なのでスコーンを作ってみました。
そしたら・・・だんな様が来て「明日の朝に食べるパンがない」と言うんです。
雨で買い物に行くのも面倒だったので「作るって方法もあるけどね」と言うと・・・
「かもめ食堂に出てきたシナモンロールがおいしそうだったから作ってみたい」というのです。
そうなると、行動が早いんですよね、だんな様は・・・。
家にある材料で作れそうだと言うことがわかるとさっさと作り始めてしまいました。
私はと言えば内心「私の作ったスコーンはどうなるんだ???食べてもらえないのか」と心配でしたけど。

レシピはCOOKPADに載っていたもの。
最初はオフィシャルページに載っているかと思ったんですがなかったので、
COOKPADでかもめ食堂のシナモンロール風なものが載っていたのでそれで作ることに。
できあがったら、作ったシナモンロールを食べながら「かもめ食堂」を鑑賞しました。
(雨の中、わざわざ借りてきたのよ)
うーん・・・COOKPADのレシピでは2二次発酵の終わったものをトッピングをしてから焼いていただけだったのですが
映画のシナモンロールでは照りがあることからおそらく卵の黄身を塗ってから焼いたんじゃないかと判明。
次回は・・・卵の黄身を塗ろうということで鑑賞会終了です。
(映画はラストまでちゃんと見ましたよ~)
この映画、一度見ているのでストーリーはわかっているのですが・・・何度見てもおもしろいですよね。

さて、今回作ったシナモンロールはいろいろ反省点が見られたので画像なしです。
もうちょっと映画に出てくるものに近いものができたら発表(?)したいと思います。
私の作ったスコーンは発酵中の暇な時におやつがわりとして食べました。(よかった・・・)

薔薇、続々開花

セリーヌ・フォレスティエ
暖かくなって・・・薔薇が続々開花中。
私が薔薇を育て始めた頃から気になっていた薔薇「セリーヌ・フォレスティエ」が開花しました。
去年購入し、今年が2年目。
華奢なわりに蕾がたくさんついて大満足。
他の薔薇と同じ扱いをしていますが、そんなに難しくないみたい・・・。
お友だちに聞いたところによると連続開花性が高いそうなので、
これからどんなふうに開花していくか・・・楽しみ。

ルイ14世

わが家の早咲きと言えば「ルイ14世」もその一つ。
「月月粉」についで2番目はこの薔薇でした。
この薔薇も連続開花性が高くて、わが家では大助かり。
コンパクトな樹系も助かるし本当によい子なんですよ。
実際はもっと黒っぽくてシックな色なんですけど、これがデジカメの限界。
いつも赤をうまく表現できないんですよね。
ラプソディー・イン・ブルー

色を出すのが難しいのは紫系の色もうまく表現できないんですが
今回はわりといい色が出ました。
「ラプソディー・イン・ブルー」です。
まだこちらは咲き始めたばかり。
蕾がたくさんついているので、ウホウホ状態なんですよ。
シンベリン

そして「シンベリン」も咲き始めました。
たぶんこの薔薇が3番目の開花だったと思います。
いつもはもう少し遅い開花だったような気がしていたので予想外。
1番、2番は例年どおりの品種が咲いたから・・・3番目はてっきり「マダム・ピエール・オジェ」だと思っていたんです。
時には順位が入れ替わるってこともあるんですね。

連休の庭

庭のオダマキ
連休はお天気がいい日が続きましたね。
おかげでお庭のお花は開花ラッシュ。
特にオダマキは勢いがついたように咲き出しました。
今年は小さな株間でもお花がついてすごい勢いなんです。
まるで・・・オダマキ・ガーデン。(アキレギア・ガーデンと言ったほうがおしゃれかな)
この勢いのすごさは暖冬の影響でなく、冬に肥料を入れたからだと思うんです。
肥料は薔薇用なので栄養分バッチリ。
まあ・・・わが家の場合、薔薇用でない肥料はマグアンプだけなので・・・
ほとんど薔薇のために使っているんですけどね。
どこでも生えるようなオダマキだけど・・・肥料を入れると生育が全く違うんですね。
今頃になってこんなことに気づくなんて。

オダマキ「タワーライトブルー」

これは「タワーライトブルー」。
わが家のオダマキはほとんどこれです。
でも、こぼれ種は白いものが出てきたり・・・株によって色が違ってるんですよ。
それに背の高さも違うの。
高い子がいたり、低い子がいたりと・・・いろんな品種ができたようでおもしろい。
でも、咲いてみないことにはわからないのが・・・欠点。
花壇の中で高さが揃わないんですよね。
でも、それが自然な姿かも・・・。
いろんな性質のものがあったほうが過酷な環境時にも生き残りやすいですものね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

RAKKO

Author:RAKKO
管理人:RAKKO
群馬県在住、趣味はガーデニングやインテリア。
インテリアはパイン材の家具を中心とした
カントリースタイルが好きです。

Cafe clock

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

BOOK MARK

















このBLOGを登録 by BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。