2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルミ板・・・その後

cat2011_07.jpg
以前、ご紹介したペット用涼感グッズのアルミ板。

その後、ちゃんと活用してくれました。

カメラを向けたら、きちんと座り直されてしまったけど、
この上で仰向けになって寝ていることもよくあります。
今年は暑いからますます活躍しそう。

よかった・・・。
以前、ジェルタイプのマットを購入したことがあったのですが、
その時はちっとも使ってもらえなかったんですよ。
ぐにょっという感覚が嫌だったみたい。

他の猫ちゃんはどうなんでしょうか?
ジェルタイプの方が好きな子もきっといるんでしょうね。
スポンサーサイト

この頃のまろん

冬毛が抜けてすっきりしたまろん(わが家の猫の名前です)
ブラッシングして毛を抜き取るのですが、これが結構な量が抜けて小さなボールが5個くらい作れるほどに。
いつも抜けた毛を丸めてボールを作ります。(捨てる時も楽だし)
これがまろんのお気に入りで見つけるとダッシュで遊びまくっているんですよ。
息が切れるほど・・・(そんなに夢中にならなくてもいいのに・・・)
で・・・最終的には、冷蔵庫やソファの下に入れてしまうんですよね。

そうなると・・・毛玉が欲しくて、おねだりされることが何しばしば。
特にパソコンをしている時は「暇でしょ」とばかりにおねだりされることが多いです。
毎回つきあって出してあげるわけにもいかなくて、無視することもあるけど・・・。
じーっとソファや冷蔵庫の下を睨むかのように見ているので、あまりにも健気でつい出してしまうんですよね。

それにしても自分の毛玉で遊ぶ・・・っていうの、おかしくないですか?!
他の猫ちゃんたちはどうなんでしょう???


cat2011_01.jpg

猫を撮る

まろん

猫を撮るのって・・・難しい。
ちょろちょろ動いて、ここだと思ってシャッターをきってもぶれた写真になったり、
そのうちどっかへ行ってしまったり・・・・とまともな写真がなかなか撮れません。

最近、ネコの写真を上手に撮る人が多くて・・・
どうやったらあんな写真が撮れるのか・・・羨ましくて仕方がなかったんです。

で・・・ちょっと調べてみたら・・・どうも手を伸ばしてカメラだけ近づけた方がいいとか、
カメラに鈴をつけてネコの注意を惹いた方がいいなど・・・
いろんなテクがあったのですね。

私・・・全然知らなかったわ。
いつもカメラを顔に近づけて、その状態でまろんに近づいていたから避けられていたのね。

という訳でカメラに鈴をつけてみたけど・・・・鈴を鳴らすとカメラのほうを向くのではなく
自分の背後を気にするんですよ・・・まろんの場合・・・。
やっぱりちょっとおつむがよくないのね。
それでも↑の写真はだんな様がとったもので、なかなかの出来。

私のはこっち。
まろん

逆光だし、しかもこっちへ来ようと動いちゃったし・・・改善の成果がなかったわ。
いつになったらいい写真が撮れるのか・・・難しいですね。

またまた、発症

またしても・・・まろんのしっぽに皮脂がたまって大変なことになってしまいました。
今回はおできのようにならなかったけど、傷のようになってしまい血が出てしまったんです。
しかも傷の部分は腫れてしまって、毛が抜けている状態。
このまま放置すると化膿する恐れがあったので、月曜日、獣医さんに連れて行きました。

皮脂腺がつながってしまって中で穴の用になってしまっていて、放っておくとやはり化膿する恐れがあるとのこと。
治療は、ニキビをつぶすような要領で脂肪をブチュッと出すんですが・・・
これが・・・はっきり言って気持ち悪かったです。
まろんは脂肪が出やすいみたいでたくさん出ちゃったし・・・。
脂肪を出した後は穴がぼっこり開いてしまってこれもまた痛々しい。
傷跡は薬を塗ってもらいましたが、獣医さんからかえって以来、
なんとなくいじけているような気がします。
脂肪を出す時は相当痛かったらしく、「フーッ」と何度も唸っていましたからね。

それにしてもここまでひどい状態になったのはまろんがしっぽを毛繕いしないことも大きな要因みたい。
他の部分はよく舐めるのに、しっぽはお手入れなしなんですよ。
どうしてかな・・・。
随分小さいうちに親から放されたのが原因かもしれないですね。
(でも、これはあくまでも私の推測です)
私が教える訳にもいかないし・・・。
の教育って難しいな。

愛想よく・・・

まろん

自分の思ったようにしか行動しないまろん。
出かける時はソファに座ってお見送りにも来てくれないのに・・・
帰ってきた時だけやたら愛想がいいんです。
玄関へのお出迎えに始まって・・・
目をまん丸にして、かわいい顔で見上げてくるの。
目つきからものすごく期待している事がわかるんだけど。
目的はごはん。

言葉はしゃべれなくとも目が「おかえり。ご飯にするよね」って言ってるのよね・・・。

でも、帰ってきてすぐにまろんのごはんって訳にもいかなくて
いろいろ片づけていると何度も催促しに来るんですよ。
「にゃー」と鳴いている意味は「何やってるの~?ごはんは~???」って言ってるに違いない。
ごはんをもらってしまえばあとは知らんぷりで寝ています。
っていい気なもんだわ。
時には「寂しかったよぉ~」って感じに鳴いてもらいたい。

抜糸のはずが・・・

まろんおできの手術から1週間以上経ったので、今日は抜糸のため
まろんを獣医さんに連れていきました。
でも・・・せっかくいったのに・・・糸がかさぶたについて
とれちゃったんですよ。
なんだ・・・抜糸の必要なかったのね。
相変わらずしっぽの付け根当たりからは押すと
白いものが出てきますが、皮脂腺が詰まったりしなければ
問題ないとのこと。
(よかった・・・)
スタッドテイルでもないらしく、一時的なもののよう。
シャンプーする時にしっぽのあたりをしっかり洗えば、
今回できたようなおできは防げるんですって。
傷口もしっかり塞がって獣医さんのお許しを得たことだし、
久しぶりにマロンを洗ってあげようかな。

Read More »

しっぽにおできが・・・

水曜日の夜のこと・・・
寝ているまろんを撫でていたらしっぽに固いものがあるのを発見。
それはピンク色をした2㎝くらいのおできでした。
まろんの他にも2匹のを飼ったことがあるけど・・・
今まで見たことがなくてビックリ。
「な・・・なんだ、これ???」と思ってよく見ると
しっぽの付け根部分に黒く擦り傷のようなあとがあって、その部分の毛がだいぶ薄くなっていました。
「いつ、怪我したんだろう?」と考えてみたものの、思いつかないし・・・。
まろんは元気にしているけど、なんか、心配。
翌日、獣医さんに連れていくと、しっぽの上部には脂肪を分泌する部分が集まっていて
分泌異常によって、おできのように膨らんでしまったとのこと。
(ようは・・・ニキビと同じようなもの)
しっぽの付け根の傷のようなものも、この分泌異常が原因でなにかそこから菌が入って炎症のようになっているとのことでした。
命に関わることじゃないらしいのでとりあえずは一安心したけど、
放っておくと勝手につぶれてかさぶたになって、その繰り返しを起こすんですって。
傷からばい菌が入るのも嫌だし、つぶれたものがソファに付くのも困るし・・・。
お願いして取ってもらうことにしたんですが、なんと全身麻酔をしなくちゃいけないと言われ、ビックリ。
ポチッとおできが付いているだけだから、局部麻酔で済むと思ったのに・・・。
なんだか大がかりになっちゃったんですよ。
それに、全身麻酔をするということで、まろんはそのまま獣医さんのもとにお泊まり。
一日入院となってしまいました。

翌日、無事にまろんは帰宅。
いつもと変わらず元気です。
手術後、抗生物質を飲んでいるせいか・・・
しっぽの付け根の炎症も縮小しているようだし、あとは抜糸を待つのみ。
今まで飼っていたちゃんたちは手術後の縫合部分が気になるらしく、患部を舐めたり、
糸をかじったりしているうちに勝手に抜糸していたけど
まろんはちっとも気にならないみたい。(気付いてないのだろうか???)
このまま、無事に抜糸を迎えられそうです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

RAKKO

Author:RAKKO
管理人:RAKKO
群馬県在住、趣味はガーデニングやインテリア。
インテリアはパイン材の家具を中心とした
カントリースタイルが好きです。

Cafe clock

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

BOOK MARK

















このBLOGを登録 by BlogPeople


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。